>
[Amazon] 古道具 中野商店 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

古道具 中野商店 (新潮文庫)
古道具 中野商店 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

古道具 中野商店

おすすめ!3.3 [3.3](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:27480位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:410129237X(新潮社)
古道具 中野商店 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.3 [3.3]

umeda

18:48:By hibi

おひさしぶりです。ほんとうに。一週間くらい放置…というか、書いてなかった。。今日から絶賛再開ということで。←昨日。友達に会いに梅田に。都会やわあ。都会というか、何でもあるなあっちゅうか。その友達に会う… このレビューの続きを見る

ふんわり。

21:29:By ルルルレコード

ふんわりピンク色で編んでます。ピンク色もよいですね。多分友達が好きだと思うので。編んだらあげたいです。明日にはもう完成しそうです。今日は合間にちょこちょこ編んだので、完成しないと思われます。さっきも… このレビューの続きを見る

 この間・・・ブックオフで買った本。 お店で取り扱っているレトロな品々が おもしろい。 登場人物がみんな 素朴な人たちばかりで でも個性もあって いいなと思った。 古道具店で働いている 人たちの心情が 温もりいっぱいで 読み心地がよかったです。

3.3

poyoyon

12:49:By T a w a g o t o

また更新が土曜になってしまて、、反省△ galloにあるAquviiの商品で 動物たちの髪ゴムがあるのね こんなかんじの そのなかでも こいつがわたしの友だちにそっくりなの、いやほんとに。 まだ残ってるかな… このレビューの続きを見る

古道具屋という設定の時点ですでに気に入って買ってしまった。読んでいるときは気合いを入れてどっぷりはまって読んでいたけれど、読み終わってみると、前半は古道具屋の話が展開されていたけれど、後半はほとんど… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:気になる書籍 No.002通勤時、カバンの中に本を2〜3冊常備しているのですが、たまたますべての本をほぼ同時に読み終わってしまい、ふらりと立ち寄った本屋でつい買ってしまった本。芥川賞作家なの… このレビューの続きを見る

早くも大学入って2冊目終了 このペースだと 大学4年間で何冊よむんだ?笑 しかし電車の中ヒマすぎる 今回はミステリー系から 飛びだして、普通の小説・・・ うーん恋愛系なのかな? よく分かんない\(^0^)/… このレビューの続きを見る

(2005/05/24) 川上弘美さんの作品は『センセイの鞄』以来読んでなかったが、本作も読者が数年後に再読したくなるような気分をもたらせてくれるであろう傑作に仕上がっている。 なぜなら彼女の作品を読めば必ず幸… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 昔はミステリ一筋だったけど、最近は雑読気味。 逆にミステリ読むだけの気合が足りてない。 仕事帰ってぼけ〜っとして、ふと手に取る本 そんな感じの本を探してます。 たとえば、こんな本… このレビューの続きを見る

古道具 中野商店 川上弘美 官能小説|犬の墓|猫のおしっこ|雨|雷|文鎮|ワンピース|中野さん|ヒトミちゃん|目|ジーパン|裸|着衣|絵|額|ピザ|綺麗な部屋|季節|解散|3年|世界で一番愛している… このレビューの続きを見る

時々、読みたくなる。 川上弘美さんの本が。

古道具中野商店

18:04:By 無辺世界

 この表紙の黒電話のイラスト、なんとも和みませんか。表紙の雰囲気そのまんまの小説。でも、かゆいところに手が届いた小説。ときどき、手が届きすぎて、かえって痛くなったり。  東京近郊の小さな古道具屋… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 川上弘美さんの古道具中野商店です。 この作品はハードカバーで一度読んだのですが、文庫が出ていたので再読してみました。 私は川上さんの作品の中でこれが一番好きです。見えないもの… このレビューの続きを見る

「古道具 中野商店」という題と文庫の表紙のこげ茶のバックにレトロな黒電話、えんぴつ立てにえんぴつと黒いマーカー。というのに惹かれた。 川上弘美さんは他に芥川賞の「蛇を踏む」という作品を読んだことがあ… このレビューの続きを見る

関連する商品