DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 精霊の守り人 - 上橋 菜穂子 のレビュー全73件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 精霊の守り人 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

精霊の守り人 (新潮文庫)
精霊の守り人 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

精霊の守り人

おすすめ!4 [4](73件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:3308位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101302723(新潮社)
精霊の守り人 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(73件) 4 [4]

精霊の守り人

02:43:By 駄ブ6゛

小学生の時にハマったあのファンタジーが実写ドラマ化。なんかすごい。 第1話が思ってたよりよくできてて、次回もたのしみ。 浅黒い肌に、粗野な言葉遣い、アクション満載なバルサは綾瀬はるかと良いギャッ… このレビューの続きを見る

児童文学やファンタジーというジャンルに疎いために帯の“児童文学のノーベル文学賞であるアンデルセン賞作家賞受賞!”という言葉の重みが認識出来なかったのは恥ずかしい限りであるが、読み終えてその賞の権威とい… このレビューの続きを見る

老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国のニノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。… このレビューの続きを見る

先月の中旬だったか、NHKで児童文学作家の上橋菜穂子さんの 特集をやっていたのをたまたま見かけた。 『守り人シリーズ』は名前だけ聞いたことがあったのだけど、 作者の上橋菜穂子さんについてはその時初めて知… このレビューの続きを見る

守り人シリーズ

22:12:By Last memories

JUGEMテーマ:読書  先月にAmazonの中古より注文し、一昨日から読み始めました児童文学賞をとっているだけあり、とても読みやすい文章となっていて、寝る間も惜しみながら2日で3冊読破しましたただ、二日目… このレビューの続きを見る

TV効果

20:09:By Last memories

JUGEMテーマ:読書  NHKで児童文学賞をとった方のことが放送されている国際アンデルセン賞をとったこの方の作品は、ファンタジー小説なんだそうだちょうとファンタジー小説を手にしかたったので、Amazonで… このレビューの続きを見る

Tommyへ弱い自分にうんざりするとき、私はいつもこの本を読むんだ。バルサは女用心棒で、金で、人の命を守る。自分が重傷を負うことを恐れてたら仕事にならないからいつも最善で最速の方法で敵をしとめる。それがす… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

13:07:By 百年の孤独

 読み応えのある和製ファンタジー。見事に構築された世界観の中で、オトナの論理をきちんと描き、それでいて息をつかせぬアクション。何が見事って、主人公の設定ですよ。30歳の女性。「そろそろ中年にさしか… このレビューの続きを見る

夏の恒例!100冊

21:02:By 空猫日和

100冊の歴史 http://100satsu.com/history/

4

精霊の守り人

14:25:By Photogenic Log

上橋菜穂子 『精霊の守り人』読了 久々に長編ファンタジー作品を読みはじめました。元々NHKのBSでやっていたアニメを昔ちらと見て、面白かったので原作をずっとそのうち読もう読もうと思っていてようやく読み始め… このレビューの続きを見る

4

蒼路の旅人

14:30:By The Samantha Times

あらすじ: 新ヨゴ皇国皇太子のチャグムは罠と知りながら、祖父トーサと共に新ヨゴの港を出港する。この船出がチャグムの人生を大きく変えていく…罠におちひとり囚われの身となるチャグム。愛する人との別れそして… このレビューの続きを見る

「守り人」と書いて、「もりびと」と読みます。 ちなみに私のPCは、せいれいと打ったら「聖霊」と先に出ました(笑)。 イギリス皇太子の結婚式の時、字幕で、一回だけ、 『父と子と聖霊と…』となるべきところ… このレビューの続きを見る

精霊の守り人

14:37:By secretxhoney

ハワイのBookoffで買った本パート5! 上橋菜穂子さんの本です。 この人の本はファンタジーなのになんでこんなに現実味があるんだ。 今回の話は30近い女用心棒バルサが主役です。 妃から頼まれ、父帝に狙われる… このレビューの続きを見る

大人になってから小説をがんがん読み出した私はとりあえず店頭に平積みにされてるもので気になったものや雑誌に載っている人なんかを参考に適当に読んでいた。結果、自然と推理ものやドラマの原作みたいなものが多… このレビューの続きを見る

おはようございます、MISです。どっぷり「獣の奏者」にはまり、抜け出せませんでした。一日で一冊読んじゃいました。そして仕事してません。でも読んだお陰で見えてきたことがあるので、結果的にはオーライ?(笑)… このレビューの続きを見る

こんにちは、MISです。何がって? 「獣の奏者」です(笑)文庫本です。まだ完結編までいってないみたいなので、楽しみながら読みたいなと思います。NHKのアニメ、「獣の奏者 エリン」をたまたま家族が観ていたの… このレビューの続きを見る

4

精霊の守人

23:14:By lolly popping

私の中では、小野さん以来の正統派ファンタジーだと思います。 東洋の雰囲気と、強いバルサに惚れます^^ 旅を続けながらどんどん強くなっていくチャグムがすごく可愛い。 上橋さんは、文化人類学者さんなんですね。 だから、こんなにも緻密な世界を繰り広げられるのかぁ。

    6時50分起床。 眼が覚めても、中々すんなりと起き上がれない。 先週末は土日とも仕事であったため、疲れが溜まっている。 寝起きの悪いkobutaに変わり、ルイさんは起き抜けからパワー全開だった… このレビューの続きを見る

シェアブログ1152に投稿 はじめまして。いちかといいます。 最近パソコンをしていると、寒さで手がかじかんで困りますね。 さて、今回のお勧め本は「精霊の守り人」です。 友達に貸してもらいました。 日… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

11:49:By プチ*ショコ

この本を買うまで、何ヶ月かけたことか。 NHKでアニメにもなっている上橋菜穂子の著書ですが、 いわゆる「ファンタジー」という分野であることと、 主人公がバルサという女用心棒、しかも年齢的にも30歳の「おばさ… このレビューの続きを見る

精霊の守り人

14:17:By Romania

JUGEMテーマ:小説全般 今まで避けてきたファンタジー小説ですが、本屋さんでなぜかフラッと手に取った本です。 児童文学ではあるけども、このシリーズには大人だからこそ感じられるものがありそうな気がしました… このレビューの続きを見る

精霊の守り人

09:43:By 受賞本

 精霊の守り人  著者 : 上橋菜穂子  受賞歴 : 第34回野間児童文芸新人賞 受賞         第44回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞 受賞

 一晩寝かせたらネット直りました。パンか。アドバイス下さった皆さま、ありがとうございました。m(__)mというわけで、Schedule更新です。この年末も充実の予感。ワクワクハラハラします。今日は読んだ本の紹… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

19:15:By 無謀な獅子

アニメ化?もしたシリーズの第一巻。女用心棒バルサと命を狙われている皇子チャグム。二人の出会いとチャグムが何故狙われるのか、そしてチャグム自身の成長のお話です。ハードカバー版で読むとすごくさくさくと読めるのでオススメします。JUGEMテーマ:読書

   ここを読んでいる人には全く関係ない話なのだが、今月からとうとうJUGEM(このブログを借りているところ)が新管理者画面のみに限定。私がなじんでいた旧管理者画面は提供を終了…。  …あのすいません、使い… このレビューの続きを見る

今回読んだのは上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」です。この作品は「守り人シリーズ」という同じ世界観で繰り広げられる物語の第1部です。   この作品は、機械などがまだ生まれていない世界のお話です。… このレビューの続きを見る

精霊の守り人

17:06:By vanille plus*

ずっと読みたかったのをやっと読みました! 上橋さんの異世界(やや中華寄り?)ファンタジー。 魅力的な世界観に、成長もので、あたたかい絆に満ちた話。 評判通りの面白さでした。こういう正統派ファンタジー… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

14:49:By ◆Ruri+Hari†◆

精霊の守り人 上橋 菜穂子 偕成社/新潮文庫 守り人シリーズ第1弾。 精霊の卵を産みつけられた皇子チャグムを女用心棒バルサが守る、という話。 どこかアジアっぽい異世界が舞台。 ってことで造語のカ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  ニュンガロ・チャガ・・・など、片仮名を読むのに苦労したんですがーーー なんか毎回読むの苦労したりして・・? 守り抜く、バルサの気持ちに・・・心打たれました。 というか私も守ってください!(ぇ 命がけで守る姿は素晴らしい・・・ 命に代えてお守りしますという精神も何とも言えない素晴らしさ これからも読みたいですねーーーーー続きっ

 この作品は元々偕成社から児童文学として出版されたようだな。書き直したとも聞いているが。。。確認のために偕成社の方も目を通したかったが、、、手に入らなかった><作者は大学の先生、文化人類学者だそ… このレビューの続きを見る

【世界観】 この作品の世界には、目に見える人間の世界(サグ)と目に見えない精霊の世界(ナユグ)がある。この二つの世界は同じ時、同じ場所に重なって存在する。呪術師は呪術によってナユグを見たりそこの生… このレビューの続きを見る

老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノから皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼い チャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。建… このレビューの続きを見る

今回は感想レビューではないですが、アニメが十分面白いので、 原作の本は絶対面白いはず!(本大好きの秋月さんも面白いと太鼓判です) と読む前から紹介しちゃいます。 現在NHKでアニメとして放映されて… このレビューの続きを見る

原作も読んでみた。 作者が「人の成長を書いた」みたいなことを どこかで言っていたような・・・。 出会いによる人の変化って 好いなあ。 泣けた。

30歳の女用心棒バルサを主人公に、人の世界と精霊の世界を描いたハイファンタジー。野間児童文芸賞新人賞・産経児童出版文化賞・ニッポン放送賞・路傍の石文学賞を受賞した作品で、『闇の守り人』『夢の守り人』… このレビューの続きを見る

これも新潮社の夏の100冊のひとつ。上橋菜穂子さんの作品は初めて読みますし、ファンタジーというジャンルに明るくはないんですが、相当人気のシリーズと聞き、読む気になりました。 女用心棒のバルサは、ひょん… このレビューの続きを見る

小説の方は読んでないんだけど、DVDは出ていないようなので変わりに小説の方で代用。 アニメは少し前にNHKかBSでやってたみたいだね。 中国や韓国や日本やモンゴルの文化を混ぜ合わせたみたいな文化が背景になっ… このレビューの続きを見る

4

こどものほん

21:55:By cyanic

JUGEMテーマ:読書 今日は電車に乗って専門家の話を聞きに行きました。 今日の話題は摂食障害の患者さん。私は,昔研修に出ていた精神病院や何やかんやの思い出のせいで,摂食障害の患者さんに対して難しい印象… このレビューの続きを見る

BSで放映していたアニメ精霊の守り人が地上波に降りてきたのを視聴したのをきっかけに文庫版買ってみました。 アニメ版は全話視聴済みなんですが、この1冊だけではなく他の作品からも足し算しているようですね。… このレビューの続きを見る

高校時代、「図書館のことに関してなら彼女の右に出るものはいない」という友人がいて、その子に散々薦められていたのですが、なんとなくタイトルがいかににも「ファンタジーですよ!あなた、ファンタジー好きでし… このレビューの続きを見る

こんばんは。箕生です。 今日も暑かったです。 さて。先日見終わったアニメ「精霊の守り人」熱が未だ冷めません。 あの完成度の高いアニメの原作は一体どんなのだろうか…と、ついに原作本にも手を出してしまい… このレビューの続きを見る

今まで読まないで損した!高校時代から薦められてたのに。 文句の言いようが無い。面白かった。すごいな、この人。 きちんと骨身を備えた世界観があって、歴史と伝説、地理、政治が、嘘っぽくない。本当にそん… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

00:52:By *本*わずらい

とても衝撃的でした。 上橋さんのファンタジーがこんなに面白いとは思いませんでした。 上橋さんの本は初めてなのですが、さすが児童文学の先生がおススメするだけの完成度があり、素晴らしすぎます。 他の守り人シリーズの文庫化に時間がかかりそうなので、単行本を買ってしまいそうです。 守り人の世界にどっぷり浸れて、とっても楽しめた一冊でした。 最高!!

ファンタジー苦手な人でも、がつがつ読める一品。 基本的にファンタジーが苦手な私ですが、この方のはすんなり読みました。 西洋ファンタジーは映画で見る分には好きですが、書籍となると苦手です。 しかし、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般 精霊の守り人 ヤバイ!ハマった!! やたら聞きなれない名前に若干のめり込み度に波があるが、続きが気になる気になるっ! ファンタジー小説にハマるのハリポタ以来かも! miku… このレビューの続きを見る

この本は簡単に言うと30代の女の人が主人公で剣がうまくて強くてかっこいいんです^^ その主人公が王子様を助けながら旅をするという物語なんです。 主人公があまりのもかっこよくてあこがれます。こんな女の… このレビューの続きを見る

和風ファンタジー「守り人」シリーズの第1弾。 ファンタジーとしては、よくあるパターンな展開なのかな… と思ってしまったので、さほど面白いとは思いませんでした^^; やっぱりこういうのは小説じゃなくてアニメとか 漫画とかゲームの方が雰囲気が出ていいなぁ(笑)

◆昨日映画を連発で観るにあたって空き時間に何か読もうと手にとって見たんですが、これが思いの外面白かったです。手に取った理由は「なーんかどっかで聞いたことあるタイトルだなー」なんですが、はて、どこで聞い… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

11:39:By Apple JAM

いつもの書店に平積みしてあったので買ってみた。 表紙の絵は以前から見かけていたので気にはなっていたのだけど、丁度読むものがなかったので読み始めた。 ファンタジー系の作品は昔良く読んだが最近はほとんど… このレビューの続きを見る

この小説を読み始めたのは、アニメの「精霊の守り人」が 終わってからですねー。 何か結末を知りたくなくて(笑) アニメから見始めたから、アニメで完結させたかったんですよ。 アニメを見始めたきっかけは言うま… このレビューの続きを見る

精霊の守り人 上橋 菜穂子著、新潮文庫 アニメが近年まれに見る神の出来だったので、原作も読んでみることに。 元は児童書ですが、新潮文庫版では大人向けに漢字が多めになっているみたいです。 比較して読む… このレビューの続きを見る

年端も行かぬ頃にある日突然、命を狙われていると知り、母から離れなければならないと知ったら、我が中心の気持ちで言う事を聞かないだろうと思う。 しかも得体の知れないモノが体の中に宿っていると知らされたら… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

22:37:By Foot Print

JUGEMテーマ:最近読んでる本 前々から知っていたタイトルだったけど、なかなか読む機会がなくて この間、やっと読破しましたヽ(=´▽`=)ノ 世界観がちゃんとしていて,設定が面白いです。 30歳の主人公に最初… このレビューの続きを見る

文庫化したのを機に読んでみました。 三十路の女用心棒というのが私の中で新鮮でした。 ファンタジーは十代が主人公のしか読んだ事がないです。 かっこいい! 彼女が護衛するのは国の第二王子チャグム。いわく付き精… このレビューの続きを見る

異世界ファンタジー物の小説ってあまり読まないんですけど(去年読んだ『ブレイブ・ストーリー』以来かも)、文化人類学を研究されている方が書いていると聞いて、興味が湧き、手に取ってみました。

先日、書店で平積みにされているのを見かけて、何気なく買って読んだのですが、面白い! 書店で続きを探したら、文庫本はこれが最新作とのことでがっかりでした。 NHK−BS土曜日にアニメも放送されてい… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

01:25:By

 精霊の卵を宿した新ヨゴ皇国の皇子チャグムの命を  偶然救った短槍使いのバルサ。  それをきっかけに、チャグムの用心棒に。  重い過去を背負いながら、命がけでチャグムを守るバルサと  バルサをめぐる… このレビューの続きを見る

「狐笛のかなた」を先に読んでいて、 他の作品も読みたいと思っていた時にこの作品に出逢いました。 守り人シリーズとてもいいです。 主人公で女用心棒のバルサ、 色々悩んだり苦しんでいるけれど、強くて優しい魅力にあふれている。 他のキャラクターも生き生きとしていて引き込まれます。

4

精霊の守り人

00:34:By 偏り読物鑑賞

10年前の作品がついに文庫化しました♪ と言っても、僕はアニメ化されるという話を聞いてこの本を知ったのですが・・・ 大分前から文庫化の話があったそうなんですけど、著者の上橋菜穂子さんが、シリーズの区切… このレビューの続きを見る

BSでの放送が始まる直前に、ちょうど手に取った作品。 漫画といい小説といい、私はどんどんファンタジーに寄ってるなぁ。 本屋で手に取った時に、帯の文言にも惹かれたんですけど・・・ 恩田さんだったと思… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

20:49:By ルティア

一気に読みました。 本当におもしろいっ!!! 今BSでアニメになっている原作なのですが、あまりにもおもしろくてこの女主人公バルサが出てくる他の“守り人シリーズ”も読みたくなってしまいました。この人、どんな人生を歩んでいたんだろう?という辺りが、物語として話されているようなので。あと、バルサを見守っている薬草師のタンダとの関係も気になる。。(笑)

精霊の守り人

10:28:By Where is Tomorrow?

百年に一度産卵期を迎える水霊の卵を宿した王子とそれをなりゆきで守ることになった女剣士(槍使いだけど)の物語。 卵を宿した王子、て全く意味わからんわーと混乱しつつ読み進んでも、王子が卵生み付けられた明確… このレビューの続きを見る

え〜、只今タドキスト界ではハリポタ最終巻旋風が吹き荒れているようですが・・・ワタクシの実力では到底まだ読めませんので、ここはひとつ、日本発のファンタジーをご紹介。 こちらの本は、以前、カイさんが書… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

21:38:By Step by Step

老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノから皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。建国神話の秘密、先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界構築が評判を呼び、数多くの受賞歴を誇るロングセラーがついに文庫化。痛快で新しい冒険シリーズが今始まる。

精霊の守り人

10:26:By Ex Libris

守り人シリーズの第1作目。 今のところ文庫になっているのはこの1作目だけです。 こんな風にちょっと形を変えて出版されると、読んでみようかなぁという気分になっていいですね。読書の幅が広がります。 何年… このレビューの続きを見る

女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。 「西の… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

17:49:By simple style

児童文学というくくりらしいのですが、文章はかためで年齢が上の人にも読みやすい文章になってましたよ。和風ファンタジー…というと少し違和感がありますが、洋風でもなく中華風でもない、どこか日本に通じる国が舞… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

17:49:By a bird shop

内容(「BOOK」データベースより) あちらの世界「ナユグ」からこちらの世界「サグ」を見守る精霊は、 100年に一度だけこちらの世界の人に宿って新しく誕生するという。 精霊が無事に生まれると、そのさき100年… このレビューの続きを見る

ファンタジー好きと言っておきながら、文庫化されるまで知らなかったのは不覚かも。 シリーズ完結に伴う初の文庫化と言うことで、続編が順調に刊行されることを願う。 しかしなー、デルフィニアの時もちっと… このレビューの続きを見る

4

精霊の守り人

00:09:By Kaleidscope

「異世界ファンタジー小説」として純粋に面白かった。

「守り人」シリーズという名作ファンタジーがあることは知っていたのですが、これまで何となく触れずに来てしまいました。文庫化を機に初挑戦。 作者の上橋菜穂子さんは文化人類学者とのこと。研究や教育もしながら、こんなに上質の物語を書けるなんてすごいなぁ。きっと書かずにはいられない、大事な物語だったんだろうなぁと勝手に想像しています。 (以下ネタバレ注意)

昔一回読んだんだけど設定や展開を綺麗サッパリ忘れていたので改めてもう一度楽しめました。ヒャッホウ☆(バルサとチャグムとタンダとチャグムの母さんくらいしか覚えていなかった)(トロガイ師やシュガは忘れてい… このレビューの続きを見る

 評価は2000円。  日本のファンタジーの中ではベストなのでは?と思うほど素晴らしくよく出来た作品。続編も読まなくては。

関連する商品