>
[Amazon] 神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

神の守り人〈下〉帰還編

おすすめ!3.8 [3.8](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:19904位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101302774(新潮社)
神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.8 [3.8]

 バルサという人が好ましいのは、たぶん私と正反対だからだろうな、と思うことがたびたびある。彼女は自分の足で歩き、走り、自分の手で触って理解できるものを基準に生きている。論理で生きていない。たぶん… このレビューの続きを見る

神の守り人

00:45:By bocchi no kobeya

シリーズ4作目。 今回もおもしろかったです 次も楽しみ♪ 今日のおやつ

ひさびさ読書感想です♪上橋菜穂子さんの守り人シリーズ。ファンタジーや異国の話が好きな人にはたまらないシリーズです^^上巻はバルサとタンダが旅をしているところにアスラとチキサという兄妹に出会い、二人を守… このレビューの続きを見る

 毎日少しずつ読んでたけど、我慢できなくなって中盤以降はまとめて読んだw運命に翻弄されるチキサ・アスラの兄妹に手を差し伸べて、なんとか助けようとするバルサ・タンダと、兄妹を道具として意のままにしようとするシハナたちのやりとりは、物語の縦糸横糸として編み上がっていく様子がなんとも言えず心おどりました。児玉さんも解説で語ってますが、上橋作品の魅力にあふれたエピソードだったと思います。

神の守り人

21:32:By 金魚のアレコレ

まだまだ続く守り人シリーズ 本当に面白い。 いろいろ感想を書こうとしたのだけれど 上辺だけのきれい事の様に 空々しく感じるのでやめておく。 とにかく面白い。

 あらすじ: 女用心棒バルサは逡巡の末、人買いの手から幼い兄妹を助けてしまう。ふたりには恐ろしい秘密が隠されていた。ロタ王国を揺るがす力を秘めた少女アスラを巡り、“猟犬”と呼ばれる呪術師たちが動き… このレビューの続きを見る

3.8

神の守り人

23:59:By life is spiral

面白かったです!一気に読みました。恐ろしい力を秘めた少女アスラとその兄チキサを助けたバルサ。アスラを巡り、タルの民、「猟犬(カシャル)」のシハナたちなど、さまざまな人たちが暗躍し、ロタ王国は揺らいで… このレビューの続きを見る

上橋 菜穂子著、新潮文庫 ―複雑な歴史と、北方と南方の歪んだ均衡の元に成り立つロタ王国。 呪術師によって殺されそうになっていたタルの民の兄妹、チキサとアスラを助けたバルサとタンダ。 鬼神サーダ・タルハマ… このレビューの続きを見る

バルサの守り人シリーズ5作目。アスラを守りながら進むバルサ。裏切った?のは誰か、何が悪いのか、誰が真実を知っているのか。アスラはタルハマヤ(おそろしき神)になってしまうのか?ロタ王国はどうなるのか。ロタ王国の北部と南部で対立があるのが何かすごくリアルな話に見える。良い王がいるうちはいいが、いなくなった時・・・。JUGEMテーマ:読書

神の守り人

09:49:By 受賞本

 神の守り人  著者 : 上橋菜穂子  受賞歴 : 第52回小学館児童出版文化賞 受賞

新入り

11:52:By favorite green

我が家にまたもやブライスちゃんがやってきました。 じゃーん!アジアンバタフライちゃんです。写真が下手すぎてわかりませんけど、髪の色がきれいな青できゃわわー!な子です。これで大きなブライスちゃんは5… このレビューの続きを見る

関連する商品