DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 夏の庭―The Friends - 湯本 香樹実 のレビュー全29件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 夏の庭―The Friends (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夏の庭―The Friends (新潮文庫)
夏の庭―The Friends (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

夏の庭―The Friends

おすすめ!3.5 [3.5](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:303位
  • Amazon価格:¥ 464
  • ユーズド価格:¥ 4
  • ISBN/ASIN:4101315116(新潮社)
夏の庭―The Friends (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.5 [3.5]

一人の老人と少年達のひと夏の物語。 小学生の少年三人組は、とある一人暮らしの老人を「観察」していく。 人が死ぬ瞬間を、この目で見るために。 あらすじはシンプルだ。 けれど、活き活きとした細部がこの… このレビューの続きを見る

夏の恒例!100冊

21:02:By 空猫日和

100冊の歴史 http://100satsu.com/history/

湯本香樹実さんの『夏の庭』を読みました。 ストーリーは死んだ人って見たことある?怖いけど見たい。 知りたいことは知りたいんだ!   町外れに暮らすひとりの老人をぼくらは「観察」し始めた。 生ける屍のよう… このレビューの続きを見る

湯本 香樹実

10:48:By 花柄総レース

  人が死ぬところを見てみたいという好奇心から、3人の小学生が近所に住む老人を監視する。 そこから生まれる不思議な形の友情を描いたお話し。 最初は気難しいというか、ひねくれ者のおじいさんと だんだん… このレビューの続きを見る

忘れていること

08:53:By tsuzuri

  これはいい本でした。 読みやすくて子供でも読めそうですが、大人でないと分からない、大人が考えなければならない事がたくさん書いてあります。 人が死ぬところを見てみたい…現代っ子のそんな考えから始… このレビューの続きを見る

微BL度 ★☆☆☆☆ おすすめ度 ★★★★☆ 公式HP│Wiki│pixiv3人の少年が1人の老人を毎日監視!?そこから生まれる不思議な友情。とってもあたたかい物語。 *あらすじ* 小学6年の夏、ぼくと山下、河辺の3人は、人が死ぬ… このレビューの続きを見る

「人が死んでいるところをみてみたい」 そんな好奇心で、ひとりの老人を観察することになったぼく。 1日をコタツで生活し、死を待つのみだった老人だったが、ぼくたちが観察をはじめてから一向に弱っていく気配が… このレビューの続きを見る

3.5

息子の乱読日記

11:07:By Film Rider

ほぉ〜!

夏の庭―The Friends

01:09:By I. memo

読了日:2011-02-16 満足度:★★★★☆ 母から借りた本です。 子供の時代と、夏休みの出会い、成長の物語。でしょうか。 瑞々しい若木の育つ様を観る様な、爽やかな気持ちになりました。 本書末尾の、玖保キ… このレビューの続きを見る

3.5

夏の庭

11:04:By トトガ御用達

JUGEMテーマ:読書 くもんのすいせん図書G-11

夏の庭/湯本香樹実

00:34:By

☆あらすじ☆ 小学6年の夏、ぼくと山下、河辺の3人は、人が死ぬ瞬間を見てみたいという好奇心から、町外れに住むおじいさんを見張ることにする。一方、観察されていると気づいたおじいさんは、憤慨しつつもやがて少… このレビューの続きを見る

「死」とは? 「重たそうでからっぽの人形みたい」 山下がいった。 私の感じている「死」もはじめそういう感じやった。 デブで気の小さい山下。何か目立たない木山。両親のリコンのトラウマで、奇抜でイカれた河… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】人間が死ぬところを見てみたい。そんな不純な動機から、とあるおじいさんの「観察」をこっそりと始めた小学生男子3人組。彼らは次第におじいさんと交流するようになり段々元気になるおじいさん… このレビューの続きを見る

夏の庭 The Friends

15:38:By 受賞本

 夏の庭 The Friends  著者 : 湯本香樹実  受賞歴 : 第26回日本児童文学者協会新人賞 受賞         児童文芸新人賞 受賞         ボストン・グローブ=ホーン・ブック賞 受賞         ミルドレッド・バチェルダー賞 受賞

結構面白かった。 少年三人が独居老人と過ごす夏。 でも文章があまり好みでない。気になる内容の本があったら読むかも……

3.5

「夏の庭」

08:27:By Book Cafe

小学6年生の夏。ぼくと山下、河辺の3人は、人が死ぬ瞬間を見て みたいという好奇心から、町外れに住むおじいさんを見張ることに・・・。 ぼくたちとおじいさんがとても自然にふれあっていく様子が良かったです。 ぼくたちは、得体の知れないものであった"死"が、一瞬の恐怖なのでは なく、長い人生の最後にある別れであると感じたように思いました。

【読んだきっかけ】 昔、映画をBSかなんかでやってたのを観た覚えがあるんだけど、ストーリーが思い出せない。つるべぇが出てたことだけなぜか覚えてる。 カミさんが、梨木香歩を読んでたら同僚に勧められ… このレビューの続きを見る

新潮文庫の100冊。 おじいさんと3人の少年の話は感動的だし、微笑ましい。でも、テーマが「死」だったりするから、ちょっと恐ろしかったりはするよね。僕は子供の頃、極端にそれが怖かったんだけども、この少… このレビューの続きを見る

難しいかと思ったけど、読みやすいです。

夏が来ますね。 夏が来ると読みたくなるお話です。 ひと夏の思い出。 友達に歳は関係ない。 そのとき、そのときを一生懸命生きる登場人物が、 夏の日差しに負けないくらいまぶしい。 命をもって教えてく… このレビューの続きを見る

町外れに暮らすひとりの老人をぼくらは「観察」し始めた。 生ける屍のような老人が死ぬ瞬間をこの目で見るために。 夏休みを迎え、ぼくらの好奇心は日ごと高まるけれど、不思議と老人は元気になっていくようだ――… このレビューの続きを見る

季節感がばらばらですなあ…。 -------+ 今日の本。 良い本、って聞いていたけど、良い本です。笑 全然泣けるシーンでもないのに、ぐぐっと来る所がある。 ブラッドベリといい、少年はやっぱり夏が似合うなあ。

最近涙もろくなった… 昔は泣かない子だったんだけどな… でもこの本読んだ時は泣いた。 夏の終わり、もう一度戻りたい夏もあるよね?

3.5

夏の庭―The Friends

21:00:By こころ

ずっと前に買ったんだけど 紹介すんの忘れてたぁ 今 朝読書で読んでまつ(*´д`*) 男の子3人とおじいさんの話なんだけど まぁ おもしろいー もうちょっとで読み終わる 読んでみ・・・・

面白かった!読み出したらとまらなくて、ほぼ1日で読破★こういう本、久しぶり。1度読み出したらほかのことほっぽりだしても集中しちゃうの(笑)。 少年の、誰もがもつシンプルだけど1番難しい問いに、向き合って… このレビューの続きを見る

小学生最後の夏、ぼく、河辺、山下の三人は町外れに暮らすひとりの老人を「観察」し始めた。生ける屍のような老人が死ぬ瞬間をこの目で見るために。きっかけは山下がお祖母さんの葬式に行ったことだった。「人は死… このレビューの続きを見る

3.5

夏の庭―The Friends

23:16:By

初めて読んだ文庫本がこれだった。とにかく、涙が止まらなかったです。おじいさんが「死」を迎えるまでの優しい物語。

3.5

夏の庭―The Friends

22:14:By

これも新潮社が夏の読書フェアみたいな感じでプッシュしてるし、老人の死を目撃する小学生っていう設定が気になって読んでみたんですが、やっぱり期待はずれでした 僕も小学3年生のときの祖父の死が、死体とのフ… このレビューの続きを見る

3.5

夏の庭―The Friends

20:00:By

これも自分と重なって涙が止まらなくなった。 男の子3人の友情がとてもいいです。 人の「死」について考えている今、《西の魔女が死んだ》と続けて この本を読めたことは偶然だけど大事なことだったと思います。 内容も知らずに買ったけど、神様が読ませてくれたんじゃないか…なんて思ってしまいます。 文句ナシで満点です☆

関連する商品