>
[Amazon] 女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)
女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

女刑事音道貴子 花散る頃の殺人

おすすめ!4 [4](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:157847位
  • 定価:¥ 605
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101425213(新潮社)
女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4 [4]

★★★☆☆ *あらすじ*(「BOOK」データベースより) 『凍える牙』で、読者に熱い共感を与えた女性刑事・音道貴子。彼女を主人公にした初の短編集。貴子自身がゴミ漁りストーカーに狙われて、気味悪い日々を過ご… このレビューの続きを見る

 寝坊した朝、近くの米屋に息子の交通違反の揉み消しを懇願された貴子。どうして米屋が自分のことを知っているのか不審に思い尋ねると、貴子が刑事であることを記した葉書を拾ったという。確かにそれは貴子が細か… このレビューの続きを見る

 音道貴子シリーズ短編集。  貴子は仲間の刑事から「おっちゃん」とおやじのような渾名で呼ばれていた。  あの皇帝ペンギン滝沢刑事と再会、二人の絡みが面白くて大好きです。 ...........................… このレビューの続きを見る

関連する商品