>
[Amazon] 地下室の手記 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

地下室の手記 (新潮文庫)
地下室の手記 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

地下室の手記

おすすめ!3.5 [3.5](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:33755位
  • Amazon価格:¥ 529
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4102010092(新潮社)
地下室の手記 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.5 [3.5]

153 地下室の手記

08:49:By AW

読んだ。

3.5

地下室の手記

02:06:By Muyu No-

 『意識は病気である』紹介 「結局のところ、諸君、何もしないのがいちばんいいのだ!意識的な惰性がいちばん!だから、地下室万歳! というわけである。ぼくは正常な人間を見ると、腸が煮えくり返るような… このレビューの続きを見る

難解だ……。一回読んだだけでは到底分からない。当時のロシア文学の背景とかも理解しないと、この作品については語れない気がする。罪と罰やカラマーゾフに繋がる重要な作品と言われているらしいけど、解説にもあった「希望のない」話という部分だけなるほどと思った。☆の評価なんかまだまだできない。

かなりご無沙汰していたロシア文学。 なんとなく気になって手にとってみた。っても読んだの結構前だけれど。 ドストエフスキーらしさというのが何なのかいまいち分からないけれども、でも勝手にイメージしてい… このレビューの続きを見る

関連する商品