>
[Amazon] 若きウェルテルの悩み (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

若きウェルテルの悩み (新潮文庫)
若きウェルテルの悩み (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

若きウェルテルの悩み

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:51288位
  • Amazon価格:¥ 497
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4102015019(新潮社)
若きウェルテルの悩み (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

熱病に侵されたキチガイの自慰みたいなお話。でもそのキチガイ男をなかなか憎めない。人を狂おしいほど愛すれば、誰だって自分が世界だ。理性や常識や世の中のいっさいが意味を持たなくなる。情けない。ふがいない。自分が何者であるかさえわからない。一度は味わったことがあるだろう?

書簡体の罠

01:25:By 【Pangaea】

書簡体の小説は読むのに時間がかかる。 森見登美彦の『恋文の技術』を読んでいたのだが、なかなか進まない。 そんな中、所用で千葉へ新宿へと移動中する車内で、リサイクルブックコーナーから拾ってきた梨木香歩の… このレビューの続きを見る

面白かったです。主人公の性格が最初少し「ライ麦畑でつかまえて」のホールデンに似ているような気がしました。

  確か去年買ったまま積読していて、なかなか読めなかった本。 児玉清が愛読している、と何かの雑誌に書いてあったのをみて買った。 児玉清といえば、かなりの読書家らしい。 昨夜読了。 人妻に恋をしてしま… このレビューの続きを見る

絵描きのウェルテルは新しい土地で暮らし始め、 舞踏会で知り合ったシャルロッテに恋をした。 しかし知り合う前からわかっていたことだが、 彼女には婚約者がいる。 それでも自分の気持ちが止められないウェル… このレビューの続きを見る

関連する商品