DB Error: connect failedDB Error: connect failed クリスマス・カロル - ディケンズ のレビュー全6件 JUGEMブログ

>
[Amazon] クリスマス・カロル (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

クリスマス・カロル (新潮文庫)
クリスマス・カロル (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

クリスマス・カロル

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:860051位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4102030085(新潮社)
クリスマス・カロル (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

なんて季節はずれ。 それも、クリスマスが大好きなしはる。 去年のクリスマス前からクリスマスを心待ちにしていて。 終わったというのに、クリスマスが大好きです。 ♪じんぐるべる じんぐるべる  … このレビューの続きを見る

クリスマスの過ごし方は人それぞれ、色々だと思うし、クリスチャンじゃないくせにとか、商魂たくまし過ぎるとか…屁理屈をこく気も、非難する気も無いのだけど、私にとっては別に楽しい日でも何でもなかった。 すっ… このレビューの続きを見る

去年の年末映画化のCMを見て、なんとなく気になったので「クリスマスカロル」を読んでみました。 「光あるうち光の中を歩め」を思い出す。 悔い改めるっていうのは難しい。 後悔は簡単にできるんだけど、変わるのは難しい。 でも一夜にしてかわってしまった主人公は流石ね。 物語の一言で終わらせないで。 それでこそ、人生。 これを敬愛する河合隼雄氏だったらどう解釈しただろう?

start up books 1.

00:50:By

読み初め 1。 私にはささらなかったようです。 けっこう粗い読み方をしてしまったせいもあるかも・・・。 忘れたころに再読しようかな。 殺伐とした気持ちのときに読むと 大事な何かを取り戻すことができるかも。 最近あんまり殺伐としないもんなあ。

reading month of winter.

01:16:By

冬の読書強化月間。 ちなみに今は「悪意」を読んでいるのですが 飽きた・・・。 で、いろいろ人から薦められた本を どかっと買ってみようかと画策中。 まず、「スカイ・クロラ」。 うちの人の知人が薦めてく… このレビューの続きを見る

 後半からが本番でしたごめんなさい本第二弾。大分前に「文章くどくてむりぽ」と投げていたクリスマス・カロルですが、今日電車の中で再開して泣きそうになりました……これはせつない……  これは大人が読んで泣く… このレビューの続きを見る

関連する商品