>
[Amazon] グレート・ギャツビー (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

グレート・ギャツビー (新潮文庫)
グレート・ギャツビー (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

グレート・ギャツビー

おすすめ!3.4 [3.4](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:11602位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4102063013(新潮社)
グレート・ギャツビー (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.4 [3.4]

今日の写真は、午後から雨があがって、爽やかな日になった空です。「音読日めくり」は、 スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』(枯葉・訳)よりです。▶音声ファイルはこちらから

1922年、F・スコット・フィッツジェラルドは、「何か新しいもの、斬新で美しくて質素なもの、手のこんだ構成のもの」を書くと宣言した。それが、彼の代表作にして最高傑作である、『The Great Gatsby』(邦題『グレ… このレビューの続きを見る

主人公ニックの一人称の語りで、実に気持ちよく、わかりやすく読むことができる。 グレート・ギャツビー…彼の一体どこがどうグレートなんだろう? ギャツビーは、どうしてもディズィでなきゃいけなかった。 どんな… このレビューの続きを見る

主人公ニックの一人称の語りで、実に気持ちよく、わかりやすく読むことができる。 グレート・ギャツビー…彼の一体どこがどうグレートなんだろう? ギャツビーは、どうしてもディズィでなきゃいけなかった。 どんな… このレビューの続きを見る

グレート・ギャツビー

18:26:By

JUGEMテーマ:最近読んでる本  「ぼくなら無理な要求はしないけどな」「過去はくりかえせないよ」「過去はくりかえせない?」「もちろん、くりかえせますよ!」「わたしは、何もかも、前とまったく同じようにしてみせます」「あの人にもいまにわかります」

主人公ニックの一人称の語りで、実に気持ちよく、わかりやすく読むことができる。 グレート・ギャツビー…彼の一体どこがどうグレートなんだろう? ギャツビーは、どうしてもディズィでなきゃいけなかった。 ど… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「ロング・グッドバイ」の訳者後書きは読まなかった。 その物語自体の余韻の長さに浸っていたので。 あとでちらっと見たら、本書の引用があったような(まだ訳者後書き読んでません)。 「ロング・グッドバイ」の後に自然と手が伸びたのが本書。 この小説を読むのは何回目だろうか。 こちらはそのうち村上春樹訳も読んでみたい。

 評価:★★★☆ 3.5  村上春樹がいなかったら日本でここまで読まれることはなかったであろう作品。でも春樹よりも、ジョン・アーヴィングのホテル・ニューハンプシャーでの引用の方が印象的でした。最後の一文… このレビューの続きを見る

こないだ英語で読んだばかりのものを日本語で読むのも気がひけるんだが。。 しかしとりあえず、宣言どおり読みました。 英語では全然読めていない気がしてたのだけど、実はかなり細かいところまでストーリーは… このレビューの続きを見る

関連する商品