>
[Amazon] あしながおじさん (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

あしながおじさん (新潮文庫)
あしながおじさん (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

あしながおじさん

おすすめ!3.6 [3.6](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:62159位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4102082018(新潮社)
あしながおじさん (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.6 [3.6]

先日、パートナーがおいしそうなものを食べていた。 チキンラーメンビッグカップ、「わさびチキン味」。 本わさび練りが別添えになっていて、それを入れて食べる。 ちょっとだけもらって食べたんだけど、… このレビューの続きを見る

いい大人になってから読みました(笑) 名作シリーズでアニメ化されていましたよね…私は見なかったけど 学研のノベライズ版なら読んだことあるよ だから内容は分かる 如何せんノベライズ版なので、原作が手紙方式だったとは知らなかったです以下、続きにて

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 題名だけが一人歩きしている本ですな。 最初の展開が面白くてすんなり入り込めたんですが,途中ちょっとだれたな。時間的に一気読みできなかったのがいかんのだろうけど。 それにしても,訳がすばらしい。

親愛なるあしながおじさんへ あなたとジュディに初めてお会いした時、私は中学1年だったと思います。 ジュディの真似をして、友人と(毎日教室であっているのに)手紙のやり取りをしたものです。 次にお会いしたのは… このレビューの続きを見る

親愛なるあしながおじさんへ あなたとジュディに初めてお会いした時、私は中学1年だったと思います。 ジュディの真似をして、友人と(毎日教室であっているのに)手紙のやり取りをしたものです。 次にお会いしたのは… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書年明けは、「あしながおじさん」を読んでいました。 北村薫の「街の灯」で英子お嬢様が読んでいる描写が出てくるのですがそれがとても素敵だったのです。私の知っている「あしながおじさん」は世… このレビューの続きを見る

タイトルだけなら誰もが聞いたことあると思います 孤児院にいたジュディは突然、ある名前も素性も明かすことができないという方に援助してもらって大学に行くことになります 彼に定期的に手紙を送ること、大作家… このレビューの続きを見る

親愛なるあしながおじさんへ あなたとジュディに初めてお会いした時、私は13才だったと思います。 ジュディの真似をして、友人と(毎日教室であっているのに)手紙のやり取りをしたものです。 次にお会いしたのは… このレビューの続きを見る

関連する商品