>
[Amazon] 人柱はミイラと出会う

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

人柱はミイラと出会う
人柱はミイラと出会うで自分のブログにレビューを書く

人柱はミイラと出会う

おすすめ!3.8 [3.8](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1484799位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103046716(新潮社)
人柱はミイラと出会うのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.8 [3.8]

JUGEMテーマ:読書  「人柱」、「お歯黒」、「参勤交代」など、古き日本の風習が現在にも残っているというパラレルワールドミステリー。私も、主人公であるアメリカ人リリーと同じように「日本の風習」に驚… このレビューの続きを見る

 前回読んだ石持作品の『Rのつく月には気をつけよう』と雰囲気が似ています。こんな雰囲気の連作ミステリー好きです。とにかく、設定がおもしろい。日本人で日本に住んでいるのに、いや、自分が知らないだけで… このレビューの続きを見る

「僕の仕事ですか? ええ、人柱です」(「人柱はミイラと出会う」より)  人柱、お歯黒、厄年、参勤交代など、日本人なら耳に馴染みのある風習が実際に定着しているパラレルな日本が舞台。アメリカからの留学生… このレビューの続きを見る

コメディータッチなミステリ、連作短篇です。 本当はないけど、確かに「日本人らしい」といえるものをテーマにして、 ちょっと格好いい(?)探偵がでてきます。 坂木司さんとかに雰囲気似てるかも。 今まで読んできた長編とは雰囲気がまるっきり違う!! こういう話をもっと書いて欲しいかも。 JUGEMテーマ:読書

新潮社HPより 「僕の仕事ですか? ええ、人柱です」。非「日常」の日本を描く、連作ミステリ。 留学生リリー・メイスは、日本で不思議な風習を目にした。建築物を造る際、安全を祈念して人間を生きたまま閉じ込め… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  留学生のリリーがやってきた日本は、ちょっと変わった「日本」だったという 設定。「事件」のたびに、奇妙な日本の習慣を学習していくのです。ある話では、 大きな建築物には、必ず「… このレビューの続きを見る

内容紹介 「僕の仕事ですか? ええ、人柱です」。非「日常」の日本を描く、連作ミステリ。 留学生リリー・メイスは、日本で不思議な風習を目にした。建築物を造る際、安全を祈念して人間を生きたまま閉じ込めるというのだ。彼ら「人柱」は、工事が終わるまで中でじっと過ごし、終われば出てきてまた別の場所に籠る。ところが、工事が終わって中に入ってみると、そこには知らない人間のミイラが横たわっていた。

「僕の仕事ですか? ええ、人柱です」。非「日常」の日本を描く、連作ミステリ。 留学生リリー・メイスは、日本で不思議な風習を目にした。建築物を造る際、安全を祈念して人間を生きたまま閉じ込めるというの… このレビューの続きを見る

この作家さんの得意の、理論的なミステリ。 人柱やお歯黒の風習が残っている日本に留学生としてやってきたリリー。 新しい橋の建設現場にぐうぜん行き会い、そこで人柱という風習を知ったリリーは、いまだに生… このレビューの続きを見る

JUGEM編集部おすすめ商品