DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 何者 - 朝井 リョウ のレビュー全15件 JUGEMブログ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

何者
何者で自分のブログにレビューを書く

何者

おすすめ!3.5 [3.5](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:20455位
  • Amazon価格:¥ 1,350
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103330619(新潮社)
何者のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.5 [3.5]

何者

08:01:By インプット★極楽生活

 twitterを上手く使って就職活動中の人々の自分を飾り立てたてる愚かさやかまってチャンの痛さ等、数人の交流の胡散臭さと本音をいい具合に表現していて驚くほどの怖さが。こんな話になるとは思っていなかった… このレビューの続きを見る

何者

21:45:By 雑食読書備忘録

  

3.5

心の中がえぐられた

11:01:By note*

1週間ほど前に、図書館で小説2冊借りてきましたー! そして、昨日全部読み終えましたー! 岡崎琢磨著/ 「珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る」 朝井リョウ著/「何者」 ※ネタバ… このレビューの続きを見る

昨今各種メディアで取り上げられる「若者の承認欲求」 最近読んだフィードや小説が「承認欲求」をテーマにしていて面白かったので紹介します。 以下は承認の欲求に関して面白かったフィード。 斎藤環先生の… このレビューの続きを見る

現役大学生が書いた本として話題になった『桐島、部活やめるってよ』は読まなかった。作者の若さばっかり取り上げられる話題作に、若くない自分はどうも突っぱねたくなる。でも今回本作を読んで、読んどきゃよかっ… このレビューの続きを見る

3.5

「何者」朝井リョウ

03:21:By scribble

「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  何者 / 朝井リョウ(新潮社)  評価 ☆☆☆ 「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」 就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。 学生… このレビューの続きを見る

 恒例の総括です。3月に読んだ本は14冊、見た映画は4本でした。今月はなんか★5個が多かったような気がしてたんですが、やっぱり多かったですね。花粉がつらかったんですが、いろいろ楽しめてよかったなっ… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】本格的な就職活動が始まるのを前に、情報交換をするため、定期的に集まるようになった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良の5人。趣味も嗜好も異なる5人は、それぞれ同じようにスーツを来て、同… このレビューの続きを見る

3.5

何者

18:54:By 読書三昧

大学生たちの様子とか変化とかが就活を通じて描かれている。 今の大学生を等身大で描いたらこんな感じなの? 直接交わされる会話とSNSを通じた会話の温度差。 本音と建前を使い分ける人たち。 この温度差が… このレビューの続きを見る

何者

22:26:By CO STYLE BOOK

直木賞の受賞会見を観て何となく著者に興味を持って受賞作品である"何者"を読みました。ツイッターのつぶやきを通じて登場人物のキャラクターが生き生き描かれている"いまどき"だなぁと感じた作品。他人の投稿を傍… このレビューの続きを見る

 この連休中に小説9冊くらいの本を読もうと持って帰って来たはいいものの、2冊読み終わってなくてあーどうしよ…と思っております。5冊は今日読んだので、本当1日に5冊はいい読み方ではないと改めて思いま… このレビューの続きを見る

書き下ろし作品、直木賞受賞作。ツイッターを題材とした5人の若者達の就活に関わる物語。 主人公拓人のみならず皆個性派ぞろいだけど、意外と相手の心を探り合うのですね。 自分の学生時代はもちろんツイッター… このレビューの続きを見る

*何者

09:22:By 本のなる木

何者でなくても、何者かを装う世界。 『何者』 朝井リョウ 直木賞受賞おめでとうございます! 就活がテーマのお話。 裏返すと、自分を見つめなおすお話かと。 就活は学生が自分を企業に売り込む活動で… このレビューの続きを見る

MORE

23:19:By イシイチコ日録

もうすぐ発売の「MORE」2月号。朝井リョウさんにお話を伺っています。『何者』について。学生時代にTwitterがなくてよかった…! と思った1冊。自意識こじらせまくりの就活生の話です。インタビュー下のミニコラムのテーマは「友達」。朝倉かすみさんの『少しだけ、おともだち』など3冊を紹介しております。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品