DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed カエルの楽園 - 百田尚樹 のレビュー全6件 JUGEMブログ

>
[Amazon] カエルの楽園

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

カエルの楽園
カエルの楽園で自分のブログにレビューを書く

カエルの楽園

おすすめ!3.7 [3.7](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:549位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 571
  • ISBN/ASIN:4103364122(新潮社)
カエルの楽園のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.7 [3.7]

3.7

カエルの楽園

20:10:By 白い本棚

百田尚樹(ひゃくたなおき)の「カエルの楽園」を読みました。   百田尚樹さんは、「永遠の0」や「海賊とよばれた男」を書いた人です。   おもしろそうかなと思い、 作者で選んで読んで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書   ある日を境に、幸せだった故郷が侵略され、アマガエルたちの安住の地ではなくなった。 境遇を受け入れ、元の生活がもっどって来ることを待つと主張する年寄りたちに愛想をつ… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、平和で豊かな国「ナパージュ」にたどり着く。そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守り穏やかに暮らしていた。ある事件… このレビューの続きを見る

カエルの楽園

18:41:By メビウスの輪

予言の書。 隣国の脅威。 あのね、カエルの楽園には出てこなかったけれど、あのパナマージュの側には世襲の独裁国家があって、そこに土ガエルの幼い子どもや未来ある若者が連れ去られているはず。   … このレビューの続きを見る

最大の悲劇は、良心的な愚かさによってもたらされる!? まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 平和な地を求め旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、理想的な国「ナ… このレビューの続きを見る

カエルの楽園  中村天風 運命を拓く65の言葉

関連する商品