DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 海辺のカフカ〈下〉 - 村上 春樹 のレビュー全7件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 海辺のカフカ〈下〉

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

海辺のカフカ〈下〉
海辺のカフカ〈下〉で自分のブログにレビューを書く

海辺のカフカ〈下〉

おすすめ!3.6 [3.6](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:149087位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103534141(新潮社)
海辺のカフカ〈下〉のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.6 [3.6]

海辺のカフカ/村上春樹

21:27:By

☆あらすじ 15歳になった僕は二度と戻らない旅に出た。彼は長身で、寡黙だった。金属を混ぜ込んだような強い筋肉を持ち、世界でいちばんタフな15歳の少年になりたいと思っていた。東京都中野区にもしある日、空から… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 15歳になった僕は二度と戻らない旅に出た。彼は長身で、寡黙だった。金属を混ぜ込んだような強い筋肉を持ち、世界でいちばんタフな15歳の少年になりたいと思っていた。東京… このレビューの続きを見る

3.6

海辺のカフカ

23:20:By くねくね式

父親の呪いから逃げるために家出をした15歳の少年、田村カフカ。 猫さんと話すことが出来る不思議な老人、ナカタさん。 この二人を軸に話は進んでいきます。 この方の本は何冊か読んだことがあるので、不思議な世… このレビューの続きを見る

村上春樹作品はここ最近で自分なりに結構読んできたと思うけれど、やっぱり春樹ファンのような読み込み方は出来ていない。だから、初期作品との違いなどの感想を挙げられているのを目にすると、もうただただ感心す… このレビューの続きを見る

上巻の続き 海辺のカフカ(下)を読み終わった。 読んでるときは読み疲れしないんだけど読後にくる。どっと疲労感。笑 意味ありげな伏線と、展開を暗示するような上巻の結末。 想像を膨らませながら下巻へ。 … このレビューの続きを見る

いちにち眠かった。 仕事中、朦朧とした頭でサイトを徘徊。 ニュースの見出し、「慎重深い子だったのに…」を「毛深い子だったのに…」と読み間違え、月曜日からぎゃふんな始まり。 あー、眠い。 ナカタさんみたいに丸二日くらい寝たい。 なので、本の詳細は↓をクリック。アマゾンへ飛ぶよ。

下巻を読みました。 相変わらず、性描写が多いと思わせる下巻ですね。実際に多いかどうかはわかりませんが、多い、と感じます。 なんでしょう。 うまいと思います。ストーリー展開も、特に人物がやっぱりよく… このレビューの続きを見る

関連する商品