>
[Amazon] 決壊 上巻

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

決壊 上巻
決壊 上巻で自分のブログにレビューを書く

決壊 上巻

おすすめ!3.5 [3.5](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:474321位
  • ユーズド価格:¥ 6
  • ISBN/ASIN:410426007X(新潮社)
決壊 上巻のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.5 [3.5]

最新刊、土日で800ページ一気に読み干した。 重苦しい物語である。読んでいてあまりの救いの無さに頭も目も上手く働かなくなる。この感覚は前にも味わったことがある。高校生の時初めて『罪と罰』を読んだときだ… このレビューの続きを見る

壊決

09:56:By saitama note

  読了。 『論考』が花粉&台湾旅行でまったく手に付かず、とりあえず論理学だけ軽く触っとくかと入門書をパラパラめくってたらこれはこれで大変そうだし、積読小説でもたまには読むか、ということでこちら。… このレビューの続きを見る

3.5

決壊

03:25:By memo

内容(「BOOK」データベースより)2002年10月、全国で次々と犯行声明付きのバラバラ遺体が発見された。被害者は平凡な家庭を営む会社員沢野良介。事件当夜、良介はエリート公務員である兄・崇と大阪で会っていたは… このレビューの続きを見る

なぜ人を殺すのか。 なぜこうなった。    その答えをずっと探りながらの読書でした。 人は理解できないものに出会ったとき、ひとまず理由づけしたくなる。 でも、読めば読むほど、現実感が遠くなっていった。 ど… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「日蝕」で芥川賞作家となった平野啓一郎さんの長編小説。  言葉を駆使しまくって事象を描写する、細密画のような文章。 読み始めは衒気的な印象で、窒息しそうになりました。 いろいろと過… このレビューの続きを見る

決壊

11:21:By 受賞本

 決壊  著者 : 平野啓一郎  受賞歴 : 2009年芸術選奨新人賞 受賞         第25回織田作之助賞 ノミネート         2008年キノベス 14位

2008年おすすめ小説ベスト3を大募集! これが私の今年のベスト3です。順不同で、感動した順番というわけではありません。 あ、でも「街角の歌」は小説ではなく歌集でした。 「決壊」は、デビュー作以来欠かさ… このレビューの続きを見る

3.5

決壊 上巻

21:33:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 デビューから十年、平野啓一郎が連続殺人に挑む話題沸騰の新たな代表作。 違う、俺じゃない、俺は殺していない! 2002年10月全国で犯行声明付きのバラバラ遺体が発見された。容疑者として疑… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品