>
[Amazon] 沼地のある森を抜けて

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

沼地のある森を抜けて
沼地のある森を抜けてで自分のブログにレビューを書く

沼地のある森を抜けて

おすすめ!3.3 [3.3](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:337048位
  • ユーズド価格:¥ 80
  • ISBN/ASIN:4104299057(新潮社)
沼地のある森を抜けてのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.3 [3.3]

始まりは「ぬか床」だった。先祖伝来のぬか床が、呻くのだ。変容し、増殖する命の連鎖。連綿と息づく想い。呪縛を解いて生き抜く力を伝える書下ろし長篇。データベースより 梨木香歩 は大好きな作家です。 全作読… このレビューの続きを見る

夏の本

20:32:By Potatomato

 この夏休みは、沢山本を読んでみたいとおもふ。上にあげた3冊は読むでござる。モモは読んだのは小学生の頃だったから忘れてるだろうし、そもそも理解できてないと思うなw沼地…はやさとでもえとみさきっしゅ… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 始まりは「ぬかどこ」だった。先祖伝来のぬか床が、呻くのだ。変容し、増殖する命の連鎖。連綿と息づく想い。呪縛を解いて生き抜く力を探る書下ろし長篇。

始まりは「ぬか床」だった。先祖伝来のぬか床が、呻くのだ。変容し、増殖する命の連鎖。連綿と息づく想い。呪縛を解いて生き抜く力を伝える書下ろし長篇。 ちょっと↑の作品紹介じゃあんまりなので。 叔母が亡くなっ… このレビューの続きを見る

おもしろかったけど、読んでると自分がいかに勉強してないか痛感した一冊。本よ、お前はどこまで茉莉を苦しませる...。上淵さんと風野さんの話しについていけなくてほんっとまいった。...高度なレベルで話をしない… このレビューの続きを見る

始まりは「ぬか床」だった。 先祖伝来のぬか床が、呻くのだ。 変容し、増殖する命の連鎖。 連綿と息づく想い。 呪縛を解いて生き抜く力を伝える書下ろし長篇。

始まりは「ぬかどこ」だった。先祖伝来のぬか床が、呻くのだ。変容し、増殖する命の連鎖。連綿と息づく想い。呪縛を解いて生き抜く力を探る書下ろし長篇。 <Amazon「BOOK」データベースより> 時子叔母が亡く… このレビューの続きを見る

久しぶりにとても好きな小説に出会いました。 私が最近読んでいた本の中では長編でしたので、随分前に買ったままになっていたのですが、もっと早く読めばよかった。 起きるはずのない否科学的なことだけど、もし… このレビューの続きを見る

8月29日

21:24:By 白いえほん

家庭教師先の子供さんが体調悪くなったので、急に一日ひまになりました 10時くらいまで寝たのに全然疲れが取れてなくて、昼くらいからまだぐったり寝てしまったんだけど、昼寝っていつもろくな夢を見ない気がする… このレビューの続きを見る

今日は昼に起きて、昼から読み始めて、読みながら寝て… ほぼ寝ていた一日だった。 その合間に、この本を読んだ。 なんだかとても不思議なファンタジーで、眠りながら読むにはぴったりだった。 梨木香歩は、私… このレビューの続きを見る

ここまで壮大な話になるのか、ただのぬか床が、、、。 沼とその島で生きてきた人達。 その子孫、久美子。両親の事故死、叔母の急死によりぬか床を引き継ぐ事になるのだが、どうも普通のぬか床ではない。 卵が出… このレビューの続きを見る

関連する商品