>
[Amazon] ビッチマグネット

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ビッチマグネット
ビッチマグネットで自分のブログにレビューを書く

ビッチマグネット

おすすめ!3.4 [3.4](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:739774位
  • Amazon価格:¥ 6,160
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4104580058(新潮社)
ビッチマグネットのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.4 [3.4]

愛とは何か。私は惚気話が嫌いだ。いや、言い直そう。私は惚気話を用いて、自分が幸せであることを他人との相対評価から認識しようとする阿呆が大嫌いだ。思えば昔から、恋愛話に自ら鼻息荒く加わろうとしない子供… このレビューの続きを見る

「概念とかイメージだけの言葉で話すのやめてくんない?」 この言葉が柱だと思う。文学やら言葉やらについて真正面から物申してます。芥川賞候補だったんだよねぇ。あげておけば良かったのに。何であげ惜しむんだろ… このレビューの続きを見る

日常会話、「わたしこれが好きで、こんな毎日送っているんですよ」「ああそうなんですか、わたしはね、こんな趣味なんですよ」っていう【わたし】の輪郭づけになってることは幾度もで、正直こういう場面ではちょっと演… このレビューの続きを見る

職場で、ただひたすらに手作業という仕事を与えられた。 無になって没頭する感じがたまにはいい。 一見、内職っぽいけど、 気持ち的には写経をするというのと紙一重かもなぁ、と思う。 とはいえ、しばらく続きそう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文 著者・舞城王太郎氏の作品を読んだのは初めてですが、これはなかなかどうして・・・。評価が分かれるのもわかる気がします。正直、「理屈」を並べ立てられているのを読むのは大変でした。… このレビューの続きを見る

ビッチマグネット

20:43:By ぶくわむ

おもしろい?読み終わったら貸して!て言われて、うっちょっとこれはあのー…てなる部分がなきにしもあらずな物語ではあったけどすごくおもしろかった。 熊の場所以来のさわやか(?)さ!珍しくバイオレンス要素が… このレビューの続きを見る

  舞城の新作長編。芥川賞候補にも挙がっているとか、いないとか。 このまえ(といってもだぶ前になるのかな?)のディスコ探偵にしろ、まあデビューからここ数年かなりコンスタントに作品を発表、どれを開い… このレビューの続きを見る

ビッチマグネット

10:18:By 受賞本

 ビッチマグネット  著者 : 舞城王太郎  受賞歴 : 第142回芥川賞 ノミネート

大好きなマイジョーの新刊。好き嫌いが分かれる作家だと思います。ヤナギーも好きらしいよ。軽いノリで「ヘイヘイ、マザファッカー!」とか言いながら愛とか友情とか、そういうちょっと恥ずかしいことを、純粋に訴… このレビューの続きを見る

関連する商品