>
[Amazon] 妻の超然

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

妻の超然
妻の超然で自分のブログにレビューを書く

妻の超然

おすすめ!3.6 [3.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:912318位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4104669040(新潮社)
妻の超然のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.6 [3.6]

・妻の超然 ・下戸の超然 ・作家の超然 の三編。 超然という言葉がぴったりな かたい、感情が希薄(に感じる)文章、構成。 夫の浮気を見て見ぬふりをして ころころと男を変える友人や遠縁の友人と会… このレビューの続きを見る

道尾秀介、石田衣良、宮部みゆきなんかを手当たり次第に 読んでいたこの頃。 どれも外れなく、すらすら読みやすい。 でも、先週借りてきた、 『妻の超然』 (絲山秋子著)が、飛びぬけて面白かった。 あらすじに… このレビューの続きを見る

文学がなんであったとしても、化け物だったとしても、おまえは超然とするほかないではないか。「妻の超然」「下戸の超然」「作家の超然」を収録した異色の三部作。「妻の超然」「下戸の超然」「作家の超然」 超… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 文学がなんであったとしても、化け物だったとしても、おまえは超然とするほかないではないか。「妻の超然」「下戸の超然」「作家の超然」を収録した異色の三部作。 久しぶりの絲山さん。絲山さんの本の感想はすごく書きにくいのですが、今回も「いいなぁ」「好きだなぁ」って思う文章がいっぱいありました。

夫の浮気をそ知らぬふりでやり過ごす妻――不安と諦念と愛情のせめぎあいをユーモアたっぷりに描く『妻の超然』。 お酒が一滴ものめない理系新入社員――宴席での理不尽に耐え、ボランティアに没頭する彼女とのすれ違い… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品