>
[Amazon] 朗読者 (新潮クレスト・ブックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

朗読者 (新潮クレスト・ブックス)
朗読者 (新潮クレスト・ブックス)で自分のブログにレビューを書く

朗読者

おすすめ!3.3 [3.3](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:82820位
  • Amazon価格:¥ 1,944
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4105900188(新潮社)
朗読者 (新潮クレスト・ブックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.3 [3.3]

「朗読者」

14:07:By moji*lib

恋愛小説・・・・?ナチス文学・・・・?ジャンル分けが難しい。 30過ぎの女性と15歳の少年の性交渉や、強制収容所での虐殺が二大テーマです。主人公の心情がわしには理解しにくかった。結局ハンナが彼にとって… このレビューの続きを見る

朗読者

14:23:By Kiss & Cry

 

『愛を読む人』

19:10:By Blue lagoon

先日『愛を読む人』観てきました。ひさびさの映画館。ウディ・アレンの『恋するバルセロナ』かこれか時間のあう方を観ようと出かけて・・・・・こちらに決定〜。 原作の『朗読者』を読んだのはずいぶん前だったの… このレビューの続きを見る

答えが見つからず、鑑賞後もずっと探し続けている。せつなくて、ほんとに苦しい。マイケルの「したこと」と「しなかったこと」の意味。ハンナが、重い罰を受け入れてまで秘密を守りたかった理由。2年ほど前に原作本… このレビューの続きを見る

ベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説『朗読者』を原案に映画化された作品。 監督は、『リトル・ダンサー』『めぐり会う時間たち』のスティーヴン・ダルドリーです。 朗読によって思いを確認し合う男女… このレビューの続きを見る

3.3

朗読者

20:15:By love and free

 映画「愛を読む人」の原作。 この映画が観たかったのでまず本を読んでみました。 いくら年を経て、どれだけ経験を重ねても 永遠に理解することのできないことはあるんだろうな と感じました。 自分自身が成… このレビューの続きを見る

この作品のTBはこちらの記事にお願いします。 元記事はこちら <ヘッセの『車輪の下で』に比肩する心にズシリと響く作品。> 確かヘッセの『車輪の下で』以来のドイツ文学。 まさに懐の深い読書が楽しめる… このレビューの続きを見る

この作品のTBはこちらの記事にお願いします。 元記事はこちら 15歳の少年は親子ほど違う女性と知り合い、恋に落ちる。彼女は本を読んとでせがむ。逢瀬では、愛し合うことと、朗読が儀式のようになった。 彼女が突然、失踪。そして再会。再会で彼女の秘密がわかり、苦悩する。彼はある行動をとったその結果は・・・。

この作品のTBはこちらの記事にお願いします。 元記事はこちら 5年くらい前だったかな〜?友達からこの本を薦められて借りたものの翻訳物だしなぁ・・・と思ってなかなか手が伸びなくて、読まずに返しちゃった事… このレビューの続きを見る

新潮文庫でも読めます。 どしどしTBお願いします。 Rokoさん

小説を読む際に、あなたはどういった作品を好んでいるのかと問われれば次のように答えることにしている。 身につまされる話。 ハートウォーミングな話。 グッとくる話。 上記は一見、同じような意味合いだ… このレビューの続きを見る

王子の本棚でふと目に留まり手に取ったこの本。まさかその後ぶっ続け5時間付き合わされることになるとは思わなかった!言わずとも知れているでしょうがやはりこれは傑作です。この身をもって知りました。戦争と愛… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品