>
[Amazon] 反省させると犯罪者になります (新潮新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

反省させると犯罪者になります (新潮新書)
反省させると犯罪者になります (新潮新書)で自分のブログにレビューを書く

反省させると犯罪者になります

3 [3](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:10304位
  • Amazon価格:¥ 778
  • ユーズド価格:¥ 184
  • ISBN/ASIN:4106105209(新潮社)
反省させると犯罪者になります (新潮新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3 [3]

夏休みの間に読んでみた本。 (途中もあり)   「どんなものかしらん?」と 疑問に思ったものなどを、 あえて読んでみた。   で、結局どれも面白かった。   * … このレビューの続きを見る

友達に勧められて図書館に予約したら20人待ちだった話題(?)の書。 刑務所での累犯受刑者の更正支援に関わっている著者。とにかくタイトルがキャッチー。 いかに否定的感情の抑圧を解くか、に主眼が当てられて… このレビューの続きを見る

最近、地位が高くて収入も安定しているはずの人物が犯罪者に成り下がるケースをいくつか見ています。 その「犯罪」が、薬物依存とかではなく、かなり用意周到に、かつ警察に逮捕されても言い逃れできるであろう手法を講じて行われていることが多く、なぜこの人物がここまで犯罪をしなければいけないほどの脳味噌になってしまっているのかが最近の関心事です。 JUGEMテーマ:犯罪

罰を与える前に、問題行動は「必要行動」と捉え直しをする視点を持って、「手厚いケア」をしてほしいということです。ケアをしないで、ただ反省させるだけの方法は、最悪の場合、犯罪者になるということです。少なくとも、問題行動が起きた直後の「反省文」はまったく意味がありません。意味がないどころか、更に抑圧を強めて、大きな犯罪行為に至るリスクを高めます。

 反省させると犯罪者になります 著者 : 岡本茂樹  分類 : 326.34