>
[Amazon] ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven
ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heavenで自分のブログにレビューを書く

ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven

おすすめ!3.8 [3.8](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:550178位
  • Amazon価格:¥ 1,980
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4120036448(中央公論新社)
ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heavenのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.8 [3.8]

クサナギスイトは剃刀で手首を切ったことがある。跡を見ると、切ったことを思い出せるから、跡は自分の躰を認識するための証だと考えているようだ。 手首を切った過去を思い出した後、剃刀で前髪を切る彼女が好きだ… このレビューの続きを見る

 Down to Heavenで『ダウン・ツ・ヘヴン』 引き続き草薙水素の話。ティーチャと別れたその後。 水素の上司(?)である甲斐さんと新しい登場人物が水素と話していくうちに徐々にいろいろなことがわかってきます… このレビューの続きを見る

相手がしつこいからつい深追いしてしまった。 こんな首のかすり傷で入院しなければならないなんて。 それも僕が兵器だから。昇進には興味がない。 ただ飛べさえすればいいのに。 それなのに組織が僕を飛ばせた… このレビューの続きを見る

11:45:By ぱるちゃんぶろぐ

最近更新していなかったのでここ1ヶ月読んだ本を明記。 去年、映画館のポスターを見て気になっていた。雲の色にひかれる。 監督も気になるし見ればよかったんだけど、チャンスあわず。 本屋さんで見つけたの… このレビューの続きを見る

スカイ・クロラシリーズ。 5冊読んでやっと物語の設定、世界がわかってきた。 今までは文章の明瞭さ、 すんなり視覚化できる表現力を楽しんでいたにすぎなくて、 (でも、それが最高に楽しく、この作品の魅力だ… このレビューの続きを見る

スカイ・クロラシリーズの3作目です。 カンナミが登場。 このシリーズって、もしかして、かなり壮大な構成になってるのかなー。 ここで最初のカンナミが登場って事ですよね・・・ 一体どんな風に話が進んでい… このレビューの続きを見る

再読。多分3回目。レビューじゃなくてただの感想です。

私はこの前、スカイ・クロラシリーズは読んだことがないと言ってましたが、 今日スカイ・クロラを見ていて何か聞き覚えのある名前が出てきたんですよ〜。 だから「もしかしたら読んだことがあるのかもしれない… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 続けて読むと呑みこまれる 続きが読みたい

ダウン・ツ・ヘヴン Down to Heaven 森博嗣 中央公論新社/C★NOVELS/中公文庫 スカイ・クロラシリーズ第2巻。 刊行順はナ・バ・テアに次いで3作目。 「ナ・バ・テア」も好きだけど、これもすごく好きだ… このレビューの続きを見る

今読んでいる。 すごくおもしろい。 草薙水素の魅力は 「スカイ・クロラ」よりも 「ナ・バ・テア」と この本をよんだほうが よくわかるとおもった。 あと3冊。

JUGEMテーマ:注目★BOOK スカイクロラシリーズ第三作 時系列では2番目です. 草薙水素の話. カンナミも出てきます. 表紙にある曇り空のような話. 前作とは一転した濁った世界. そう考えると,そこ… このレビューの続きを見る

笹倉が気になってたまらない。ごめん、気になるとか嘘。好きです。大好き。 一人称小説のまやかし。 「周囲の誰も僕を理解できない」と言った後で「僕も僕自身を理解できない」と言い足せば軽減される気がする… このレビューの続きを見る

森博嗣「スカイ・クロラ」シリーズ、第3作。 最初に読んだので、最初に書きます。 内容や発刊の順番については『スカイ・クロラ』で書くので、そちらを参照してください。 戦闘機乗りの草薙水素(クサナ… このレビューの続きを見る

人間って、空から墜ちてきたものかもしれない。それじゃあ、死んだら、上がっていく?――戦いを生きる子供たち。著者渾身のシリーズ第三弾 スカイ・クロラシリーズの第2弾になるんでしょうか?(発売順だと違いま… このレビューの続きを見る

関連する商品