>
[Amazon] 危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)
危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)で自分のブログにレビューを書く

危機の構造―日本社会崩壊のモデル

3 [3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:277507位
  • ユーズド価格:¥ 3,200
  • ISBN/ASIN:4122017866(中央公論社)
危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3 [3]

小室直樹『危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫) 』を読了。 小室直樹さんの分析力の鋭さ、先見の明に脱帽です。 昭和45年の時にすでにここまで洞察していたのかという驚嘆。 経済や社会情勢の洞察… このレビューの続きを見る

小室直樹氏によると、戦前も戦後も、エリートというのは、同じ考えで動いているという。 それが「盲目的予定調和説」というもの。 現在の特権官僚・ビジネス・エリートの思想と行動とが、いかにエリート吟じん… このレビューの続きを見る

日本人のエートス(行動様式)は、戦前も戦後も全く変わってないという、小室直樹氏の指摘に納得。 全体性によって、空気を作り上げ、個人個人では間違ってると思っても、空気や世論が突き進んでいくと言う構図… このレビューの続きを見る

小室直樹『危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫) 』を少しずつ、じっくりと読んでます。 熟読し、耽読し、身体に染み込ませる。 日本の構造的欠陥。戦前と戦後も変わることなく一貫して存在する日本の本… このレビューの続きを見る