>
[Amazon] よく噛んで食べる―忘れられた究極の健康法 (生活人...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

よく噛んで食べる―忘れられた究極の健康法 (生活人新書)
よく噛んで食べる―忘れられた究極の健康法 (生活人新書)で自分のブログにレビューを書く

よく噛んで食べる―忘れられた究極の健康法

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:69490位
  • ユーズド価格:¥ 115
  • ISBN/ASIN:4140881569(日本放送出版協会)
よく噛んで食べる―忘れられた究極の健康法 (生活人新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

湾岸戦争のときのことです。戦闘に突入する際、ガムを噛んで緊張感を和らげた米軍兵士には、海馬の萎縮(その極度の萎縮は認知症につながるとされています)はほとんど見られなかったのに、噛まなかった兵士には著しく萎縮が認められたという驚くべき事実が発表されました。これは、まぎれもなくストレスによる神経細胞死の結果です。 JUGEMテーマ:読書

高齢者を対象に、,茲噛んで食べる、一人で食べない、0貮覆任發いいら食べたいものを食べる、という3点を守って2週間食事をしてもらうという実験を行ってみました。すると、海馬の機能は劇的に高まり、表情がイキイキとしてくることが明らかになりました。   JUGEMテーマ:読書  

食物がなくなったら、まず、ベルト、タオル、靴ひもなど、噛めるものなら何でもいいですから、それを「懸命に噛むこと」です。すると、「噛む」ことで、体熱産生反応の第1相を発動させ、自分の体内に備蓄している脂肪や糖質を燃焼させて、体温の低下を防ぐことができるのです。   JUGEMテーマ:読書  

噛むという行為により、肝臓や筋肉などに貯蔵されている糖分(グリコーゲン)がグルコースという形で血液中に放出され、血糖値が上がります。この信号が脳に届くと、満腹感を作り出すさまざまな化学物質が増えて、脳の満腹中枢を活性化し、食べすぎをストップさせてくれるのです。   JUGEMテーマ:読書  

 よく噛んで食べる 忘れられた究極の健康法  著者 : 齋藤滋

 体調管理やダイエットなどでよく言われる方法で、ご飯はよく噛んで食べましょう!というのがありますが、筆者は、あまり噛まずに食べてしまいます。三つ子の魂百までというやつか、小さいころからの習慣が抜… このレビューの続きを見る