>
[Amazon] わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫)
わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫)で自分のブログにレビューを書く

わたしたちが孤児だったころ

おすすめ!3.7 [3.7](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:25743位
  • Amazon価格:¥ 1,015
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4151200347(早川書房)
わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3.7 [3.7]

日本人男性のタイでの代理出産がニュースになったころ、 ちょうど『わたしを離さないで』を読み終わったところで、 勝手に連想がつながってしまいました。 しばらくカズオ・イシグロさんの本を読もうかな。  

■電車の中で読む用に就活バックに放り込んである一冊。まだ4分の1も読めてないけど。 時間軸があちこちいくけど、終わりから書いたんちゃうかっていうくらい、計算尽くされている感じがする。 少しずつ読み手が知… このレビューの続きを見る

カズオ・イシグロの作品は『日の名残』にしてもそうだったが、主人公の転倒が起こる。伝統に生きる執事が、時代に取り残された頑固な老人となったり、この物語でも社交界で活躍する名探偵が、上海の軍閥とその愛人となった母のおかげで支えられた栄誉だったことが明かされる。

関連する商品