>
[Amazon] 葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)
葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)で自分のブログにレビューを書く

葉桜の季節に君を想うということ

おすすめ!3.6 [3.6](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:353721位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163217207(文藝春秋)
葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.6 [3.6]

ひょんなことから霊感商法事件に巻き込まれた「何でもやってやろう屋」探偵・成瀬将虎。恋愛あり、活劇ありの物語の行方は? そして炸裂する本格魂! 歌野晶午スペシャル・インタビューなども収録。 高額の商品を… このレビューの続きを見る

 自殺しようとした麻宮さくらを助けた成瀬は「なんでもやってやろう屋」。同じフィットネスジムに通う愛ちゃんから、死んだおじいさんは保険金目当てで殺されたかもしれない、と打ち明けられ、調査することになる… このレビューの続きを見る

金曜日は隔週で病院に行ってゴッソリと薬をもらってきます。とは言ってもここ一ヶ月くらいはちょっと様子が違って徐々に薬を減らしていっていたのですね。なんていうんでしょうか、薬を減らして身体本来の力を取り… このレビューの続きを見る

* あらすじ* 「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくら… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 主人公は、「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎。自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たす。 題名から憶測すると、恋愛小… このレビューの続きを見る

私全然推理小説とかミステリとか読まないんですけども、勧められたら読みます。最近あの桜田さんがまさかのミステリブームみたいなので便乗しようかなー湊かなえと山田悠介ときたら次なんだろうな…タイトル書き出し… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  最後の最後で私がだまされた。 しかしこのだまされは不思議と心地よいのは何故だろう。 以前から読んでみたかったこの本。 しかし図書館で見るたび、こんなに分厚い本読めるかなって また… このレビューの続きを見る

葉桜の季節に君を想うということ 歌野晶午 文藝春秋/文春文庫 タイトルが何だか良いので読んだ本。 そして読み始めて男臭い主人公に吃驚した。 登場人物とかはあまり好きではないかも。 どんでん返しというか、ラスト近くであれ?ええ?となったというかまあ 思い込みって怖ろしい……! それ以外に言葉が思い付かない。

ミステリー小説はあまり読まない。 理由は"なんか内容が真面目な作品が多いから"。 まあいつも不真面目な作品ばかり読んでる訳では無いのだけれど、あの"読者と共に真実を暴こう!"みたいなテンションに乗れない… このレビューの続きを見る

なぁぁぁるほどねぇぇぇ おぉぉぉー そぉかぁー! 読み終えてこれが大賞だかなんだか取ったことに納得しました。 ===================== って、読み終わって即書いたわけですけども、amazonのレビュー… このレビューの続きを見る

大どんでん返し系を求めて借りました。 ヤクザ探偵のくだりで少し飽きがきたけど(笑)、見事ドツボにはまりました。文字だからこそできるトリックですね。 軽く読み返してみると、うまく作ってるなぁと感心しました。 イケイケなじーさんとばーさんにはびびったぜ。

JUGEMテーマ:読書  ミステリー・マスターズは、今までに覚えているだけで3冊読んでいる のですが、言葉は悪いですが、これが1番ましです。  そのこれ だって、出だしがどうも乗れなくて、以前に借… このレビューの続きを見る

。JUGEMテーマ:読書 初歌野作品。 vipのミステリスレで評価が良かったので読んでみました。 感想は評価通りでした。 と、いうか「やられた!」と思った。 文章ならではのトリックだ……。 その事が解った瞬… このレビューの続きを見る

ガードマンやパソコン教室の講師をしている主人公の成瀬が電車に飛び込む女性を助けた。それが縁で成瀬は女性と交際することになった。また、成瀬と同じフィットネスクラブに通う久高愛子のおじいさんが轢き逃げさ… このレビューの続きを見る

元探偵・成瀬将虎は、フィットネスクラブで体を鍛え、今はガードマン、パソコン教室の講師、ドラマのエキストラといろんな仕事をこなす、自称「なんでもやってやろう屋」。 そんな将虎にフィットネスクラブ仲間で… このレビューの続きを見る

 評価:★★★★ 4  この作品の魅力はなんだろう。やはりハードボイルドな部分の面白さと、結末のどんでん返しの凄さ、の二つだと思う。  ハードボイルドの面白さ、というのは流石なんでも屋の探偵が登場す… このレビューの続きを見る

なんでもやってやろう屋の成瀬将虎は、友人から、霊感商法の調査を依頼され…。 歌野さんのミステリもはじめて読みます。 本格ミステリ大賞受賞作というのを見たことがあって、手に取りました。 スゴイ叙述トリ… このレビューの続きを見る

成瀬将虎(まさとら)は、元私立探偵のフリーランサー。フィットネスジムで身体を鍛え、サイトを渉猟しては、出会った女とセックスを愉しんでいる。 ある日、成瀬はおなじジムに通う久高愛子という女性から調査を依… このレビューの続きを見る

関連する商品