>
[Amazon] アンボス・ムンドス

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アンボス・ムンドス
アンボス・ムンドスで自分のブログにレビューを書く

アンボス・ムンドス

3.1 [3.1](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:985535位
  • Amazon価格:¥ 1,704
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163243801(文藝春秋)
アンボス・ムンドスのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.1 [3.1]

★★★☆☆ *あらすじ* ブスで男にもてない女、ホームレス達の共有物になる女、不倫相手の自宅に乗り込む女など、醜い女達を描いた短編集。 *感想* 強烈な女性達が登場しまくる短編集でした。 さすが桐野さん、… このレビューの続きを見る

短編初めてかもしれない。桐野さん。 何で借りたかっていったら帯にキューバの文字が見えたから。キューバでてくるのか!とちょっと期待して借りてみたけど違った。 えぐい本を立て続けに二冊読んじゃったなぁ。 「… このレビューの続きを見る

短編集。 「グロテスク」でもてない女の底意地の悪さを書いてたが、 不細工なうえに性格も悪い女を書くのはこの人だけなんだろうな。 そこが好きなんだな。 「植林」がおもしろいとあったけど、終わり方に不満はあ… このレビューの続きを見る

著者の本は「OUT」以来読んでいるのだが、そろそろ読んでいて疲れてきた。生々しい生を描くその作風に疲れた。こちらも歳を取ったので、もうちっと美しいものを見たくなってきた。 本作は短編集。表題作等いつもの作風以外に、ブラックファンタジー的な「毒童」のように少し違ったテイストのものも載っているのに驚いた。上手い。やっぱり上手いのだが、如何せん疲れた。 ★★☆☆☆

桐野さんらしい毒々しい短編集。 本当にこの人は人間の持つ毒、悪意を描くのが巧いと思う。 この毒気にあてられるのが快感でついつい読んでしまう。 私の中の女の業がザワザワと騒ぎます。←ヤバイ 表題の「アンボス・ムンドス」が一番面白かった。 女って子供の頃から変わらないんだと、つくづく思いましたよ。

コンプレックスの塊だが子供の頃 重大な事件に関わったことを思い出した真希。 女を引っ掛けたがホームレス仲間と共有できない登喜夫。 浮気相手をトイレに閉じ込めた咲子。 上海で猥談に花を咲かせる鶴子。 … このレビューの続きを見る

 人生で一度の思い出にキューバに旅立った若い女教師と不倫相手の教頭を帰国後待っていたのは生徒の死と非難の嵐だった。煌く7篇 表紙はカワイイけど、中身はドス黒い。 自分の容姿に自信のないドラッグス… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 サバサバした人だと思ってたら、 この本では女性的なジトッとした感じ。 サバッとした方が好きです。

関連する商品

  • OUT(アウト)

    OUT(アウト)

    JUGEMレビュー件数:4

    Amazon評価平均:評価平均40

  • I'm sorry,mama.

    I'm sorry,mama.

    JUGEMレビュー件数:13

    Amazon評価平均:評価平均30

  • 残虐記

    残虐記

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均30

  • メタボラ

    メタボラ

    JUGEMレビュー件数:12

    Amazon評価平均:評価平均35

  • IN

    IN

    JUGEMレビュー件数:10

    Amazon評価平均:評価平均35

  • ナニカアル

    ナニカアル

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均35

  • ハピネス

    ハピネス

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 夜また夜の深い夜

    夜また夜の深い夜

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均30

  • 猿の見る夢

    猿の見る夢

    JUGEMレビュー件数:3

    Amazon評価平均:評価平均30