>
[Amazon] 終点のあの子

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

終点のあの子
終点のあの子で自分のブログにレビューを書く

終点のあの子

おすすめ!3.5 [3.5](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:804446位
  • Amazon価格:¥ 7,471
  • ユーズド価格:¥ 292
  • ISBN/ASIN:4163292101(文藝春秋)
終点のあの子のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.5 [3.5]

プロテスタント系の私立女子高校の入学式。中等部から進学した希代子と森ちゃんは、通学の途中で見知らぬ女の子から声をかけられた。高校から入学してきた奥沢朱里だった。父は有名カメラマン、海外で暮らして… このレビューの続きを見る

終点のあの子

10:27:By 読書家宣言

     

プロテスタント系の私立女子高校の入学式。中等部から進学した希代子と森ちゃんは、通学の途中で見知らぬ女の子から声をかけられた。高校から入学してきた奥沢朱里だった。父は有名カメラマン、海外で暮らしてきた… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 プロテスタント系の私立女子高校の入学式。中等部から進学した希代子と森ちゃんは、通学の途中で見知らぬ女の子から声をかけられた。高校から入学してきた奥沢朱里だった。父は有名カメラマン… このレビューの続きを見る

著者の柚木麻子さんは立教大学文学部卒業の29歳。 この本の巻頭の章である「フォーゲットミー、ノットブルー」で 第88回オール贖物新人賞を受賞。 本作が初めての単行本となるそうです。 女子高生の揺れ動く思春… このレビューの続きを見る

「オール讀物新人賞史上最強の『ガールズ系小説』。女子校の甘くて苦い出来事を、やわらかく繊細な文章で描く受賞作ほか全4篇を収録」(出版社紹介文より) これはすごい!うまい!こんなに読んでいて心がざわざわ… このレビューの続きを見る

都内のわりと裕福なおうちの子たちが通う女子校を舞台とし、1作ごとに主人公が変わっていく連作短編集(最後の1編だけは、卒業して数年後の一人が主人公)。 大人になってしまってからだと、背伸びしている子を… このレビューの続きを見る

3.5

終点のあの子

10:42:By The Samantha Times

あらすじ: プロテスタント系の私立女子高校の入学式。中等部から進学した希代子と森ちゃんは、通学の途中で見知らぬ女の子から声をかけられた。高校から入学してきた奥沢朱里だった。父は有名カメラマン、海外で暮… このレビューの続きを見る

関連する商品