>
[Amazon] そのノブは心の扉

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

そのノブは心の扉
そのノブは心の扉で自分のブログにレビューを書く

そのノブは心の扉

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:649853位
  • Amazon価格:¥ 2,008
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163696709(文藝春秋)
そのノブは心の扉のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

JUGEMテーマ:エッセイ ● そのノブは心の扉 / 劇団ひとり ● 文藝春秋 ● 1050円 ● 評価 ☆☆☆ 大事なのは「変えようとした」こと。 ネガティブでダメな自分に美学を感じてしまう駄目ナルシスト・劇団ひとりの… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:エッセイ ● そのノブは心の扉 / 劇団ひとり ● 文藝春秋 ● 1050円 ● 評価 ☆☆☆ 大事なのは「変えようとした」こと。 ネガティブでダメな自分に美学を感じてしまう駄目ナルシスト・劇団ひとりの… このレビューの続きを見る

 「おさがしの本は」は家で読むと全く休憩にならない(仕事してる気分になる)ので置いておいて、たまたま目に留まった劇団ひとりの「そのノブは心の扉」を読み始めました。文藝春秋で連載してるエッセイ寄せ… このレビューの続きを見る

 いつまでも立場をわきまえて謙虚に、人が嫌がることも率先して、その褒美や見返りは求めない、 そんなドジョウに私はなりたい。 見ての通り、劇団ひとりさんの著作。 かの有名な「陰日向に咲く」についで… このレビューの続きを見る

ネガティブな自分に酔いしれる駄目ナルシストである。 ガッカリすることのないように最悪のイメージで臨む。 不安なときに唱える魔法の合言葉を持っている。 思いついたら自分が引き返せないような状況を作る。 … このレビューの続きを見る

そのノブは心の扉

13:40:By Une cachette

図書館で借りてきました。 『陰日向に咲く』が面白かったので、期待大。今度の連休に読もうと思います。

図書室で借りて読みました。 いままで「エッセイ」ときいて、なんとなく遠ざけていたところがありましたが、 思い切って読んでみたら、かなり面白かったです。 処女作・陰日向に咲く、も読みましたが、普通に作家として生活できるくらい 文才がおありですよね^^ 今回のは、文才+ユーモアのある本で、一話一話が短く、 本が苦手な人にもオススメできるものです。 是非読んでみては??