>
[Amazon] よちよち文藝部

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

よちよち文藝部
よちよち文藝部で自分のブログにレビューを書く

よちよち文藝部

おすすめ!3.6 [3.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:124138位
  • Amazon価格:¥ 1,045
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163757503(文藝春秋)
よちよち文藝部のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.6 [3.6]

番子さんのエッセイ漫画はやっぱり面白いなと思った1冊。名作を番子さんが読んで解説したり面白く解釈したりする本です。名前は知っているけれど、読んだ事ない作品ばかりなので予想外の内容もあったりして驚いた。細雪とかタイトルのイメージとは全然違うっぽい内容なので笑ったけど、興味も持ったので是非いつか読みたいなと思った。他には川端、三島、中島敦の回が好きだった。

どの作品もまともに読んだことないけど、まさか「細雪」が そんな内容(違っ)だったとは!www  下巻の下の字はそんな裏の意味が!?www

久世番子さんの新刊……といっても、10月発売ですが、手配しました〜♪ JUGEMテーマ:気になる書籍

 旦那が買って来た、旦那はそれなりに読んでいるので途中で笑ったりしていたけど、私は純文学とか言うものをまったく読まない、この中でなんとか読んだ事があったのは芥川と宮沢くらい、で読んで思ったのは純… このレビューの続きを見る

久世番子「よちよち文藝部」 文豪の作品や人となりを紹介するエッセイコミック。「暴れん坊本屋さん」などで、文豪の同人誌を書いていたとカムアウトしていた番子さんにぴったりの企画!と思っていたら、かなり偏… このレビューの続きを見る

関連する商品