DB Error: connect failedDB Error: connect failed 禁断の魔術―ガリレオ〈8〉 - 東野 圭吾 のレビュー全13件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 禁断の魔術―ガリレオ〈8〉

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

禁断の魔術―ガリレオ〈8〉
禁断の魔術―ガリレオ〈8〉で自分のブログにレビューを書く

禁断の魔術―ガリレオ〈8〉

おすすめ!3.8 [3.8](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:119441位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163816909(文藝春秋)
禁断の魔術―ガリレオ〈8〉のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.8 [3.8]

3.8

禁断の魔術/東野圭吾

17:17:By HAPPY+

相変わらず東野圭吾さんはタイトルのつけ方が上手い! 「禁断の魔術」 読み終えました。 今回は湯川先生の教え子が中心となったお話。 科学という現実的な部分と 教え子への愛、姉弟愛、そして親子愛。 … このレビューの続きを見る

東野圭吾氏のガリレオシリーズ 『禁断の魔術』を読了。 読んだのは、文芸春秋文庫版だが、 なぜか画像がなかったので、 レヴューには単行本を起用。 読んだ、読んだ、詐欺ではない、はず。 さて、今回も物理… このレビューの続きを見る

「透視す」「曲球る」「念波る」「猛射つ」の4編収録。最初の3つはすでにドラマで見たもので、短編くなのでドラマ以上のものはなく、ドラマをなぞってるだけの感想である。と言って、質的に問題があるわけではなく… このレビューの続きを見る

3.8

禁断の魔術

07:45:By 白い本棚

 東野圭吾さんの短編小説集です。第一章「透視す」「みとおす」と読みます。「ハープ」という店でホステスをしていたアイは、お客のカバンの中やポケットの中の名刺の文字を透視して、お客を喜ばせていた。と… このレビューの続きを見る

東野圭吾さんの『禁断の魔術 ガリレオ8』を読みました。 ストーリーは 東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の短編集。 透視す(みとおす) 曲球る(まがる) 念波る(おくる) 猛射つ(うつ)の4章。 ガリレ… このレビューの続きを見る

湯川先生ガリレオシリーズです。 1、透視す(みとおす) 名刺や鞄の中身を透視するマジックを披露するホステスが殺害された。彼女が何故ホステスという職業を選んだのか、義母との関係に迫る話。 2、曲球… このレビューの続きを見る

今日からフジテレビ「ガリレオ」がまた始まりますねぇ。 このシリーズからヒロイン役は柴咲コウに変わって吉高由里子。 柴咲コウは1話のみの出演だとか。 福山雅治はまたどんなガリレオをみせてくれるんでしょうね… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文      ◆ガリレオ シリーズ   名刺を透視すカラクリは、とても普通の人には   思いつかない方法でした。   透視すカラクリ… このレビューの続きを見る

7に引き続き出版されたガリレオ8は、『透視す』『曲球る』『念波る』『猛射つ』の短編4つが収録されている。 内、1話と2話は亡き人の真意が明かされる結末にほろりとして、とても良かった。やっはりガリレオは短編… このレビューの続きを見る

このシリーズ、湯川教授の視点がいつもいい。 短編が8作品もとなると、このタイトルのつけ方も結構大変なんだろうな。 今回も4編。 「透視す(みとおす)」「曲球る(まがる)」「念波る(おくる)」「猛射つ… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 『虚像の道化師 ガリレオ7』を書き終えた時点で、今後ガリレオの短編を書くことはもうない、ラストを飾るにふさわしい出来映えだ、と思っていた著者が、「小説の神様というやつは、私が想像していた… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 湯川が殺人を?「自業自得だ。教え子に正しく科学を教えてやれなかったことに対する罰だ」。ガリレオシリーズ初の完全書き下ろし。

禁断の魔術

19:34:By GARYO’S BAR

禁断の魔術 東野圭吾出版速度・・・速い!ガリレオシリーズの新作短編集トリックや謎はシンプルだけど・・・+αが東野圭吾

関連する商品