>
[Amazon] 米中もし戦わば

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

米中もし戦わば
米中もし戦わばで自分のブログにレビューを書く

米中もし戦わば

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:5076位
  • Amazon価格:¥ 2,095
  • ユーズド価格:¥ 888
  • ISBN/ASIN:4163905677(文藝春秋)
米中もし戦わばのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

中国はアメリカとその同盟諸国を相手に、ノンキネティックな新しい戦場ですでに戦っている。中国のサイバー戦士たちが宣戦布告なしの戦争をサイバー空間で遂行しているのとまったく同じように。   JUGEMテーマ:読書  

国内外の世論を誘導し、欺されやすいメディア視聴者に中国側のストーリーを受け入れさせることである。ステファン・ハルパーは「現代の戦争を制するのは最高の兵器ではなく、最高のストーリーなのだ」と述べているが、中国のメディア戦はまさにこの格言に従っている。   JUGEMテーマ:読書  

海軍力の世界的投射を中国が意図していないとすれば、空母戦闘群を構成する非常に高価な主力艦を保有する必要はないはずである。現在、中国沿岸部のいたるところでこうした主力艦が恐るべきペースで建造されていることを考えれば、中国にはその意図が大いにあると言わざるをえない。   JUGEMテーマ:読書  

カーバーは2013年に発表したレポートの中で、中国が地下長城内に3000発もの核弾頭を備蓄している可能性を指摘している。これがもし真実なら、中国が保有する核弾頭の総数は米露両国が新STARTによって保有を許されている核弾頭の総数の合計にほぼ等しいことになる。   JUGEMテーマ:読書  

ゴールドスタイン教授は、尖閣諸島の現状をこう述べている。 (中略) 中国沿岸部から発射される巡航ミサイルは尖閣諸島付近の海上保安庁の船舶を射程内に収めているし、これをおそらく決定的に打ち負かすこともできると思われる。   JUGEMテーマ:読書  

米中もし戦わば

関連する商品