DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 新装版 最後の将軍 徳川慶喜 - 司馬 遼太郎 のレビュー全11件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 新装版 最後の将軍 徳川慶喜 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

新装版 最後の将軍 徳川慶喜 (文春文庫)
新装版 最後の将軍 徳川慶喜 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

新装版 最後の将軍 徳川慶喜

おすすめ!3.8 [3.8](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:58815位
  • Amazon価格:¥ 545
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167105659(文藝春秋)
新装版 最後の将軍 徳川慶喜 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.8 [3.8]

 これを書いてるのは2004年ではないですが2004年の総括をしておきます。2004年に読んだ本は32冊、映画は35本でした。このうち★5個のオススメ本は、8冊でした。花の歳月(宮城谷 昌光)最後の将軍―徳川慶喜(司馬 … このレビューの続きを見る

公方さま

22:48:By

すごい湿度です。 すなわち蒸し暑いです。 まあ梅雨というのはこういうものだ。 つべこべ言っていても仕方ないのだ。 そんなじっとりした天候でじっとりした歴史小説を。 次に司馬さんを読むならこれだろ… このレビューの続きを見る

最後の将軍

20:17:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  徳川慶喜の話。1冊で終わる司馬遼太郎作品は貴重だ。そして大変面白かった。 生まれが水戸で、お公家さんの母親から生まれた三番目の七男。上の兄たちが公家の性格なのに対して、こい… このレビューの続きを見る

3.8

最後の将軍

21:22:By flowbar

 徳川慶喜の本なんですけど。 幕末が好きなんですがそういえば慶喜の本は初めてだ。 なんとなくモッくんをイメージとしてしまうんですけど。見てないけど。 悲運の人なんだよねぇ。 ただ、私は勝海舟好きで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 元々幕末の歴史に興味はあるのですが、 NHK大河ドラマ「篤姫」を見て、 改めて最後の将軍、15代慶喜に興味が湧き、購入。 「篤姫」劇中だと、かなり悪役っぽいイメージに映ってしまいま… このレビューの続きを見る

慶喜っちすごいひとやったんやね!! てか、↑の帯見て初めて大河ドラマになっとったの知ったし 笑 慶喜はきっと・・・・てゆうかこの本を読んだ感じでいえば 本当に違う時代に生… このレビューの続きを見る

竜馬のテーマは倒幕。 だったので今度は幕府側から左幕の歴史を見てみようと思って購入。 この歴史を今まで知らなかったなんて日本人として恥ずかしい。

3.8

ウシちゃん

23:47:By シャンバラ

最近は天気も良いので、よく猫を見に行く。 いつも写真を撮っているこの子は、通称「ウシちゃん」。 相変わらず可愛いのお。 でも最近わかってきたのだが、色々な人がエサをあげるから、ウシちゃんは野… このレビューの続きを見る

その英傑ぶりを謳われながらも幕府を終焉させねばならなかった十五代将軍・徳川慶喜の数奇な生涯を描いた名著の新装版。1998年NHK大河ドラマの原作。 アマゾンより                とくがわよしの… このレビューの続きを見る

幕末のできごとに、ついつい興味を持ってしまうのは、山口出身だからだろう。前から密かに興味を持っていたけれど、徳川慶喜についてはあまり知らなかった。司馬遼太郎の本を読むとどうも中心人物の立場に立ってし… このレビューの続きを見る

最後の将軍徳川慶喜の物語。 初めて司馬遼太郎の本を読んだけれども、意外とすんなり読めた。 幕末の独特な世界観がうまく書かれていてよかった。 水戸藩からも、幕府からも、朝廷からも疎まれていた存在で、 家康や吉宗に並ぶほどの秀才だった将軍で、 波乱万丈な人生を送った人だったという 意外な一面を知れて面白かった。

関連する商品