DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 手紙 - 東野 圭吾 のレビュー全85件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 手紙 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

手紙 (文春文庫)
手紙 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

手紙

おすすめ!3.7 [3.7](85件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:4394位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167110113(文藝春秋)
手紙 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(85件) 3.7 [3.7]

東野圭吾氏の 『手紙』 を読了。 今さらだけど、なぜか読んでいなかったのだ。 東野氏だからミステリーだと疑わずに、 「いつ新たな事件が起きるんだろう〜」 と呑気に読んでいて、 段々、色合いが違うこと… このレビューの続きを見る

手紙

11:38:By お疲れ専業ママの野望

ガン検診のクーポン券が届いていたので、やっと受診する気になりました。 それも、友達から、ガンになったと聞いたり、検診でポリープが見つかり手術した、など聞いたから少しコワくなりました 昨日は、子宮頸が… このレビューの続きを見る

東野圭吾の手紙 (文春文庫)について。   実は、この高名な作家の作品を読むのはこれが初めてだった。ストーリーが面白いだけでなく、読みやすくて、こちらとしては読書を楽しむことが出来た。犯罪加害者の弟… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

16:16:By D.I.'s Memorandum

JUGEMテーマ:読書 以前にも読んだことがある気がするのだが、記録にないようだ。 ひょんなことから兄が犯罪者になり、生活が一変する。 その様子はまるで、ちょうど見たテレビ番組に近いかもしれない。 ■ 宮… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

17:32:By グッバイ、ベゴニア

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだ… このレビューの続きを見る

手紙

12:07:By 読書家宣言

  

 今日もKAGAEさんのハーブティーを飲みながら、休憩中。今日帰ったら何しようかな〜って。私は時々何年後かの自分への手紙を書くんだけど、そろそろ書きたい頃だな〜。昔の自分からの手紙って、予想もしないこ… このレビューの続きを見る

 【感想】あー最後泣きそうになった(;へ;)(小説だから一概には言えないけど)犯罪者の家族はこんなにも苦しいんだ…。〜あらすじ〜強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

21:01:By ★Mash' Room★

読み出したら次の展開が気になりまくしで、半徹夜で目を糸状にしながらも2日ほどで読破しやした。強盗殺人の罪で服役中の兄と、その弟の苦悩を描いた作品。

3.7

手紙

12:57:By Wonderful Days

東野圭吾の小説第2弾。 主人公である弟に感情移入してしまって、ラストでは思わず涙が。 読み終わった後、こんなに心が締めつけられたのは初めてかもしれない。

手紙

15:55:By 小枝

 東野圭吾の「手紙」、やっと今日(の夜中)に読み終えました! 東野圭吾は自分には合わないみたいです 一般に面白いと言われているし、有名というのもあって、 安定した面白さがありますが、東野さんの作品は… このレビューの続きを見る

手紙

20:42:By 掌にダイヤモンド

再読。 貧しさゆえに強盗殺人事件を起こしてしまった兄と、 殺人犯の弟として生きなければいけない主人公の物語。   初めて読んだのは高校生の時だった。 その時は何を思ったかなぁ。 ただただ主人公と兄の人生の… このレビューの続きを見る

早くに両親に先立たれ、兄弟二人きりで支えあいながら生きてきた兄の剛志と弟の直貴。そんな中、直貴の大学進学費用のため、剛志は強盗殺人の罪を犯してしまう。突如犯罪者の兄を持つことになってしまった直貴。毎月、刑務所から剛志の手紙が届く。直貴は兄とどう向き合い生きていくのか。

11.02.17. THU 先負 天使の囁きの日  [園] ご飯◎ ハンバーグ(焼いて1/2) ハム(焼いて○) ポタージュ× お茶○ [園] 木曜は13時までにつき、おやつ無し [] チョコレートケーキ1/3 牛乳○  [水… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

06:44:By DoWhat10!

 二晩で一気読み。  辛い話だわー。  最後につーーっと涙が出た。

3.7

背負うもの

20:01:By Somebody's World

 「手紙」      東野圭吾 差別。感情。つながり。 そういうものを手紙を通して描き出している作品。 奥が深いので、もう少し時間をおいてから読み直したい。

3.7

曲者ごのみ

17:39:By さまよえるbitch

『手紙』(東野圭吾)を読んでいる。 東野圭吾にはまったく興味がなかったのだけど、良いというひとがいたので読んでみた。 さすがベストセラー作家、読みだすと止まらない。読ませるテクニックがあるのだとお… このレビューの続きを見る

友達に借りて、2日で読んでしまいました。 とても重いテーマで、私の周りにこのような人がいたら、自分だったらどのような態度をしめすのだろう?という事を考えながら、読んでいました。 結局、答えはでませんで… このレビューの続きを見る

東野 圭吾 さんの「手紙」を読みました。 感動して号泣してしまいました。 絆、って大変だ。と思いました。大変と言ってしまうと嫌なイメージになってしまうかもしれないけど・・・ でも簡単に、絆なんて口に出来ないのかもと思いました。 時と場合と相手によっては「信じてる」って言葉は凄く負担になるかもしれない・・・ 「手紙」に出てくる兄弟の絆は、 そんな風に感じました。

3.7

本はいいねぇ

09:18:By good-day.

秋の夜長は読書やな

3.7

手紙

19:22:By sablog8

映画を見て内容を知っていたので、読むのを後回しにしていたけど 読んでみました。 義姉に借りた一冊です。 泣いた。

 私の通っていた高校では、文化祭で「クラス対抗演劇コンクール」がありました。 映画や小説をもとに脚本を書き、上位6クラスは一般公開日に発表するという仕組み。 高校3年生のこのコンクールで、私は脚本を… このレビューの続きを見る

手紙

19:36:By 受賞本

 手紙               映画化  著者 : 東野圭吾  受賞歴 : 第129回直木賞 ノミネート

3.7

手紙 / 東野圭吾

14:25:By beyond my wish

 「手紙 / 東野圭吾」 読みました。 強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。 弟、直貴のもとには獄中から月に一度手紙が届く。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに「強盗殺人犯の弟」… このレビューの続きを見る

昨日、というよりここ一週間体調が激悪でして消化器官全体が機能不全起してるみたいになっててこの先ほんま自分大丈夫なんかなあと思います。 そんな状態のときに読む本じゃないような気もするんだけど。 ずっと前… このレビューの続きを見る

  殺人犯の兄を持った弟の苦悩や 自分が犯罪を犯したわけでもないのに、身内というだけで 差別を受けるなんてかわいそう・・・という話だと思っていたら 全然違っていた。 犯罪者は、自分の家族の一生も台無… このレビューの続きを見る

手紙

21:05:By FOREST

■一冊読みきり 映画になったから……ではないけれど、少し気になっていたので読んでみました。 実家の母が持っていたので貸してもらうことができました! ニュースなどで、日々犯罪の話題が出ていますが、… このレビューの続きを見る

手紙

17:41:By ?ぽっち 生まれたて

  この前買った小説で1冊やっと読みました 東野圭吾さんの【手紙】デス んー読んだあとにこの人はなんでこんな小説が書けるんだろうと関心したのとなんとも言えない悲しみがありましたなあ 殺人事件があり… このレビューの続きを見る

3.7

24、25冊目

21:38:By ただの日記

  

JUGEMテーマ:小説/詩強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、 獄中から月に一度、手紙が届く…。 しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、 「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる・・・という内容のこの小説。 荒けずりだけれど、ひびくものは大きい。 心情が良く描けた感動の小説だけれど、もう少し最後は別の結末の ほうがよかったような気がする。

3.7

手紙

12:39:By

JUGEMテーマ:オススメの本  先日、映画「誰も守ってくれない」を観てからちょっと共通するテーマなのかなと気になり手に取りました。 犯罪加害者の家族を真正面から描いた一冊です。 すでに映画化されていた… このレビューの続きを見る

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。… このレビューの続きを見る

  今回読んだのは、東野圭吾さんの「手紙」です。     この小説は、「人間の繋がり」の意味を深く考えさせられる1冊でした。       ストーリーは、犯罪者の兄をもつ弟の話です。  彼に人生の転機が訪れるたび、「犯罪者の身内」というレッテルが彼を苦しめる。

3.7

手紙 (文春文庫)

23:11:By 読書LOG

 

3.7

手紙

01:58:By Maybe

初・東野圭吾! (流星の絆のドラマは全部観たけど。) この本は、読んでいるときめちゃくちゃ辛い。 読み終わってもめちゃくちゃ辛い。 だけど考える。 差別とは? 人間とは? この本で問われていることが、訴えられていることが、 あまりにもリアルなので ノーと言えないので 辛くなります。 でも読んで良かった

3.7

手紙 (文春文庫)

22:00:By 読書LOG

 

≪内容≫ 強盗殺人犯の弟という運命。獄中から届く兄からの手紙は直貴にとっては手枷でしかなかった。被害者からみた加害者の家族への気持ち。なってみなくてはわからない。映画化にもなった作品。

JUGEMテーマ:本を10倍速く情報処理するフォトリーディング この小説に私は大きく傷つけられました。 茂木健一郎は『脳と仮想』の中で、「すぐれた芸術は、心に傷をつけるものだ」と書いています。 強盗… このレビューの続きを見る

3.7

東野 圭吾/手紙

14:26:By

 

3.7

手紙

21:53:By *本*わずらい

東野さんのシリアスな感じの小説です。 「秘密」など東野さんのこういう作品は嫌いじゃないです。 いろいろ考えさせられる小説でした。現実はこんなふうなんだと実感させられるような、現実を突きつけられるような読んでいて痛々しい作品でした。

3.7

手紙 (文春文庫)

02:19:By my favorite

もしも、自分の家族が殺人犯だったら・・・・。 主人公の兄は殺人を犯し、獄中から月に一度手紙を送ってくる。 そんな兄の存在が、主人公から普通の生活をどんどん遠ざける。 兄の罪を正面から受け止めよう… このレビューの続きを見る

昨日、一日で読破した一冊。 本当に考えさせられることの多い物語であった。 服役中の兄剛志から届く手紙を読む弟直貴。 強盗殺人の罪という十字架を背負っているのは、 兄だけじゃなかった。 直貴は、「殺… このレビューの続きを見る

3.7

手紙 (文春文庫)

12:18:By 白い本棚

東野圭吾の小説は、 最初に読んだのが「手紙」です。 毎日新聞に連載されていて、 どきどきしながら毎週読んでいましたが、 途中で、新聞を変えてしまったので、 続きが気になっていました。 本になってよか… このレビューの続きを見る

手紙

20:20:By raibowrain's diary*

苦しいお話です。 映画化とかされて有名な小説なので内容を知っている人も多いかもしれないけど、主人公の兄が貧困苦から泥棒に入り、そこで老婆に見つかったのでその老婆を思わず殺してしまう。 そして兄は刑務… このレビューの続きを見る

3.7

手紙 (文春文庫)

13:58:By 時駆けて

ちょっと前に読んだ。

JUGEMテーマ:読書  強盗殺人事件の犯罪加害者の家族として、たったひとり残された主人公。否応無しに背負わされる差別、偏見、悪意の連鎖。赦される道はあるのか、償いの方法は何か、事件に終わりはあるのか。  自らが救われて生き延びる道を模索し続けた主人公が、最後にとった手段は。  「秘密」や「宿命」など、ラストの数ページ、あるいは数行で、世界を大転換させることが得意な作者の本領発揮。

3.7

手紙

22:13:By

『めちゃめちゃ 泣けるよ 。』 友達に 借りた一冊。 うん、 …私には 泣けない。 弟のために罪を犯した兄。 すべてを失った上、兄の罪を背負って生きる弟。 どれほど必死に 過去を乗り越え 真面目… このレビューの続きを見る

3.7

手紙 (文春文庫)

17:49:By はなの日記

やっと読み終わりました。 映画化もされたし、ベストセラー作家の方なので読んだ方も多いはず。 読み終わったあと、乃南アサさんの「風紋」を読んだときと同じ気分になりました。 犯罪の被害者って、当事者… このレビューの続きを見る

3.7

手紙 (文春文庫)

18:39:By ランデヴー

検定もひと段落したので第二回読書感想文を。 んー…泣くと思ったら泣かなかった 映画の番宣のイメージが強すぎたのかな エリカ様の「手紙…書いてあげて(読んであげて?)」 笑 差別はしちゃいけないっていうけれど … このレビューの続きを見る

3.7

手紙 (文春文庫)

15:30:By monochro days!

約2週間で読み終えました。初東野圭吾。 やはり映画版の印象が強いんだけど、小説版には小説版のよさももちろんあって。 それは、映像と活字のインパクトの違いなのかもしれないけれども。 映画版はずいぶん… このレビューの続きを見る

手紙

11:53:By いろいろおぼえとく。

東野圭吾

“直貴”のお兄さん“剛志”が、弟の大学進学のお金の為に盗みに入って、 人を殺してしまう・・・。 その後の直貴の人生は、いつも剛志の罪によって崩れていく。 弟の複雑な心境も書かれつつ、 そんな弟に接する周りの人間の犯罪者と犯罪者の家族に対する思いも書かれてて。 泣けた

3.7

手紙

22:17:By FMふなばし

"強盗殺人犯の弟"という現実を受け止めながら必死で生きていく直貴のもとに服役中の兄から月に一度、手紙が届く。 この原作にしてあの映画あり。流石に2時間映画では表せない時間の流れを存分なく原作では表して… このレビューの続きを見る

≪内容≫ 強盗殺人犯の弟という運命。獄中から届く兄からの手紙は直貴にとっては手枷でしかなかった。被害者からみた加害者の家族への気持ち。なってみなくてはわからない。映画化にもなった作品。

3.7

手紙 (文春文庫)

02:08:By 透子日和

うーん… 一見、良く出来ている話なのですが、 物語の発端である兄・剛志の犯行の動機に “一体、いつの時代の話だよ…”と思ってしまったが最後、 どんなに犯罪を取り巻く様々な事象に深く考えさせられる… このレビューの続きを見る

東野圭吾の初めて読んだ小説は、「白夜行」だった。 その他何冊かを読んだけれど、 読んだ後になんだかずっしり重さを感じた。 文庫の帯には「160万人が泣いた」とある。 私は泣かなかった。 でもただずっしりと考えさせられた。 映画化されているので、映画のほうも見てみたいと思う。

ずっと読みたくて、ひろみやんに借りました。 やっぱり イイ!! あらすじはねー、両親を早くに亡くした兄弟がいて、弟思いの兄が、大学に行かせるお金欲しさに強盗に行き、うっかり殺人まで犯… このレビューの続きを見る

映画化されたけど、見損ねたので読んでみた。 いろいろと考えさせられる話やね。 兄弟・家族ってのには理屈ではわりきれない情ってものがあるから、 どんなに気持ちの整理をして、自分を納得させても、 感情はコントロールできないわけで・・・ 罪を償うのも、その罪を許すのも ほんとに難しいもんだとあらためて思いました。

どーもどーも。毎日毎日お祭りの練習でクタクタです。 前にも話したと思うんですけど、8月の9・10・11日にあるお祭りです。 一応北海道三大祭りのひとつなんですよ。めちゃめちゃ大きいお祭りです。 あたしは第… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

06:17:By 音楽と言葉

兄が殺人を犯してしまった、弟の話です。 殺人者の家族にスポットを当てた泣ける話です。 ミステリー的オチはないですが、最後まで一気に読めます。

手紙

23:37:By ロベログ

ようやく読み終えた。 弟の学費を稼ぐ為に強盗殺人を犯してしまった兄と、強盗殺人犯の兄を持ってしまった弟。 切なすぎる。この本に出てくる登場人物全員が正しいと思った。 (殺人は正しくないよ、もちろ… このレビューの続きを見る

昨年かな?ベストセラーがさらに映画化され話題になった 『手紙』。 とっても考えさせられます。 本当にそこでおきていることを受け止めるって? 本当に相手を想うって? 罪を背負うって?償うって? どういうことなんだろう。。 ただただ感動では終わらない深い作品。

強盗殺人の罪を犯した兄、そしてその弟の人生は。。。 この人はどうして犯罪を犯したのだろう、そして被害者(とその家族)は一体どんな思いを抱えて生きて行かなければならないんだろう、ということは考えたこ… このレビューの続きを見る

手紙

03:18:By Random reading −濫読生活

手紙

23:48:By 下手は凝る

日頃からあまり物語のある文章には触れている方ではないので、少しずつ親しくなろうと思う。比較的読みやす小説。 ところどころで過去に戻るときや、少し話がとんだあとの展開の余白にはっとさせられた。 多く… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

21:42:By Eclipse-moon

携帯全盛なこの時代、私も手紙なんてものは書かなくなってしまった。 携帯でなくともe-mailだったり、メッセンジャーだったりSNSだったりと 手紙を書く必要の無い状況が揃っているから。 それでも数十年前には今… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

22:56:By MYUの徒然日記

東野圭吾の「手紙」を読みました。 同著者の「容疑者Xの献身」という本がとても面白く、良かったので、この本もきっと面白いに違いないと思い、読んでみました。 とても重たいテーマの話でした。 犯罪を犯す事… このレビューの続きを見る

映画を観てから本を読んだので感動が薄れてしまった。これから読む方は、最初に本を読んでから映画を観ることをオススメ。 腰を痛めてから剛志はまともに働くことができない。貧しければ人のものを盗んでいいと… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

13:47:By 芙蓉のひと

映画化で話題なので、映像を見る前にと思い読みました。 いつも思うけれど東野圭吾はほんまに暗い!(でも好きよ) 重いテーマです。 肉親の罪が、自分の人生の足枷になる。 それでも血の繋がった存在の大… このレビューの続きを見る

昨日は久しぶりに氷結とビールを飲みました☆ 眠気も出てきてそのまま気分良く寝るつもりが 急激な腹痛のご訪問。 環境が変わって便秘がひどかったんですわ。 それでそのまま寝てしまいました(+_+) 起… このレビューの続きを見る

...............................  人を殺してしまい服役中の兄を持つ弟の苦労は切なく、歯がゆいほどに世間の冷たさを受けながらどうにか生きていく様は読んでいて非常に悲しい。  まるっきり関係ない親兄弟… このレビューの続きを見る

 思ってたよりも読んだ感じは重く無かったです。  内容はすごく重いんだけどねぇ。東野圭吾は、こういう「あまり踏み込みたくない領域に踏み込んでる」けれども「読みやすさ」は損ねていないと言う稀有な作家だ… このレビューの続きを見る

手紙

00:21:By 自由気ままに◇◆+゜

あたし本読むのが好きでさー ッてこの前も同じような事書いたような気がするけど・・ 確か4月9日に書いてたね(´∀`+) 東野圭吾の本が好きですな ンで最近読んだのがこの「手紙」なわけで・・ 強盗殺人の罪で服役中… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

23:57:By Kaleidscope

体を壊した兄が弟の進学費用のため、 盗みに入り、誤って殺人を犯してしまい その事件で弟の人生が大きく変わってしまうという話。 殺人犯、加害者の家族側から描いたストーリー。 犯罪を犯すことは単に自分だけの問題ではなく、 周りの家族にも大きな迷惑をかけることだと改めて考えさせられた作品でした。 人生を狂わされた主人公が兄に対してどのような決断を 行うのか注目してください。

止められない、止まらない!で一気に読み終わりました。 凄くいいけど、話は前々から読める。 しかし主人公が辿る道筋は深く暗く辛く、単に感動できると纏めなくはない。 「感動の名作」的な広告だったので、展… このレビューの続きを見る

まだ「言葉にできない」が続きますw (連作になってきました) 鳥肌PV事件の時には、すでに映画「手紙」のロードショーは終わっていました;; DVDが出るまでにはしばらくあるし、名画座まで足を運ぶ… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

17:40:By

最近、映画化になったのの原作。 すいすい読めるんだけど、ガツンという内容の話。 面白かった。 ラストも、未来に続く感じで。 これからは、東野圭吾をまとめて読もうかなと思ってます。

3.7

手紙

23:52:By ときど記

今更ながら、読みました。 ちょいと近頃何かと忙しかったので、本とか(漫画とか)読んでる時間が無くて、ぼちぼち禁断症状が出てきたのです。 そして昨日は久しぶりに「何の予定も無い休み」だったのです。 … このレビューの続きを見る

手紙

15:11:By 続・ななめうしろ

レビュー機能を使うと、どうもgreeへの反映が上手くいかないよう。 旅行中に読んだ本。 ベストセラーらしいからみんな知ってるんだろうけど、強盗殺人犯の兄を持った弟の話。人の偏見とか差別とか、特にタブー… このレビューの続きを見る

手紙

00:29:By

今日の本。面白かったです。百夜行でも思ったけれど、この人のお話は読後感が苦手だ(笑)面白いから読んじゃうんだけど。そんで、苦手なのわかってて、秘密も読みたい(笑)重いテーマで考えさせられてそんで正し… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

15:44:By 生存報告

レビュー機能を使ってみたかったので試してみる。 やっと手紙を読みました。久しぶりに一冊だーっと読めた……。最近途中で止めちゃうことの方が多かったので、ちょっぴりほっとしてみたり。 友人に泣くぞと言わ… このレビューの続きを見る

3.7

手紙

03:56:By

昨日から読み始めて、眠れなくて読み終えてしまった。 読み終えた時間は、ちょうど3時33分。 それが何だというわけじゃないが。 読後感を、この、手がべたつくような感じを、残しておきたくて書いている。 … このレビューの続きを見る

手紙

18:25:By

山田くん・玉山鉄二・沢尻エリカ主演で映画化もされた本です。 弟の学費を稼ぐため強盗殺人の罪を犯してしまい服役中の兄と弟の話です。 犯罪者の弟の現実が描かれています。 いろいろ考えさせられます。どちらかといえば暗い話だけど最後感動しました。

手紙

12:55:By

手紙/東野圭吾 映画では山田孝之・玉山鉄二・沢尻エリカ主演で公開。 私は見たことないけど。 内容は、兄・武島剛志が強盗殺人を犯し、 それからその弟・直貴は、「強盗殺人犯の弟」というレッテルを貼られ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • 時生

    時生

    JUGEMレビュー件数:33

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 秘密

    秘密

    JUGEMレビュー件数:74

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 幻夜)

    幻夜)

    JUGEMレビュー件数:51

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 白夜行

    白夜行

    JUGEMレビュー件数:63

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 容疑者Xの献身

    容疑者Xの献身

    JUGEMレビュー件数:141

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 片想い

    片想い

    JUGEMレビュー件数:16

    Amazon評価平均:評価平均40

  • さまよう刃

    さまよう刃

    JUGEMレビュー件数:77

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 悪意

    悪意

    JUGEMレビュー件数:34

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 流星の絆

    流星の絆

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均40