>
[Amazon] 容疑者Xの献身 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

容疑者Xの献身

おすすめ!3.8 [3.8](142件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:6690位
  • Amazon価格:¥ 724
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167110121(文藝春秋)
容疑者Xの献身 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(142件) 3.8 [3.8]

容疑者Xの献身 (文春文庫)『容疑者Xの献身』 (文春文庫)を読んだ。捜査陣及び読者たる私の「目先を変える」トリックには「なるほど」と思った。 しかしそれよりも印象に残ったのは、この小説の主人公たる数学教師で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 映画「真夏の方程式」初日に観にいってきました。途中、二度程、私的に涙ポイントがありました。

容疑者Xの献身

19:54:By 読書家宣言

  

 これってどこにトリックが隠されているんだろうという状況で物語が進んでいきます。警察の目線に立ちながら読み進めていくと騙されるんですね。疑問に思った部分にすでに・・・。

ドラマ「ガリレオ」と同じキャストで、映画化されたこの作品。 私は映画を見た後、この文庫を読みました。 映画も本の内容もほぼ一緒だけど、石神先生は・・・堤真一かっこよすぎでしょ! 実際は、もっと地味な感じ… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

20:04:By 屑紙

一気に読んだ 泣いた ノД`゜。・ 小説で初めて泣いたよ まさにタイトル通り キャラクター達の心情に心を揺さぶられるよ 人は時に生きているだけで、誰かを救っている事がある 胸につまる言葉だなー… 映画も素晴らしかった 元々、本が苦手だったんですが、 本って面白いのかもと思ったのは探偵ガリレオ読書時 それから本格的に読書にハマったのは、これがきっかけ 個人的に思い入れの強い作品

JUGEMテーマ:Book review 「容疑者Xの献身」(文春文庫):東野圭吾 多分、東野圭吾のなかでは一番の傑作だと思います。 映画も見ましたが、福山雅治はちょっとしっくりこなかったような気がします。 内容的には・・・これから読む人のことを考えると映画の予告程度のことしか言えないですね。 最初から最後までのめり込めるように読める本だと思います。

JUGEMテーマ:小説全般 映画を見たのでストーリーを知ってて読んだのですが、 とても面白かったです。 結末は切ないを通り越して、 悲しすぎですが、 本当の愛について考えさせられました。 自分には絶対無理だ… このレビューの続きを見る

 東野作品は、ジャンルがいろいろあるにも関わらず、外れがないのが不思議でしょうがないです。中でも、どれが一番好き?と聞かれて、即答できるのが「容疑者xの献身」。隙のない、完成度の高さに本当に驚き… このレビューの続きを見る

ただいまイケメン教員の研究室に潜伏中.昨日は新鳥栖で乗り換えて長崎に.かもめなんとか号にのっていたのだが,となりの座席に座っていたのが運よく若い女だった.目じりや首まわりの肉から判断して20代前半.ゴ… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。

3.8

容疑者Xの献身

23:11:By vivi's talk

東野圭吾の小説は高校生のころに「秘密」と「放課後」を読んだことがあるぐらいで、 どこか冷たさを感じる文章が好きになれず、世の中で評価されるたびに「?」という印象。 (女子高生に父親目線の秘密を理解で… このレビューの続きを見る

東野圭吾先生の「容疑者Xの献身」が今度テレビで放映されるようなので、本棚から引っ張り出して読んでいます。 私、正直なところ、東野圭吾先生はあまり好んで読む作家さんではありません。 ですが、この「容疑… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

17:35:By モノ

どんだけ湯川が石神が好きだか分からないからなんともいえないんだけどー。 最後のページを見てから読み始めたので、 読み進めるうちに、ああなっちゃうのね?なんでよ?って思いつつ、 うわーちょうかわいそーみたいな。 実際、かわいそう以外に言いようがない。 善悪がないのはまさしく献身。 どこから始まっちゃったのかしら? 石神の性格がダルマだったところから始まったのかと思うとなんとも。

ちょっとだけ読むつもりが文章が面白くて一気に読む。結末の種明かしに驚き、感情があふれ、そのまま宙に放られる感覚。 映画は見てないので、映像みてみたいな。 文頭での新大橋の情景が焼きつく。

 かなり乗り遅れてますやっと読みました。話題になった意味がわかりました。直木賞も映画化ももっともだ。日本から送ってもらう本は、基本大事にゆっくり読むようにしているのですがこの本は一晩で終わってし… このレビューの続きを見る

日曜日の夜に放映している、東野圭吾原作のドラマ『新参者』から目が離せません。 キャストも素晴らしいのですが、やはり緻密な構成に「東野らしさ」を感じさせてくれます。 殺人事件を捜査する加賀恭一郎(阿部寛… このレビューの続きを見る

3.8

ガリレオシリーズ

07:39:By B*C

 東野圭吾作品のミステリー部門を遅ればせながら(今さら?)また読み始めた。過去に『予知夢』などは読んでいたが、ガリレオつながりということをその時はほとんど無視して単独で読んだ。やはりキャラがたった作品はシリーズとして読むほうが間違いなく面白い。東野圭吾作品は安定しているので文句なし。

  ずっと家にあったのを放置してましたが、やっと読みました。 ガリレオシリーズはテレビと短編小説で少し知識はありましたが、今回のお話はそれらとはちょっと違うなという印象です。 テレビや短編は科学的… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 うぅ。ものすごい衝撃を受けました。 まず、殺人を隠すためのトリックがすごい。まっっっったく完全に予想を裏切られ、大どんでん返し。読んでて、一瞬息を呑みました。ちょっと動けなくな… このレビューの続きを見る

 倒叙もののミステリの王道のような本格ミステリで、娘の言うように確かに外連味のある大トリックによるどんでん返しがしっかりと仕掛けられています。読んでいて、トリックの仕掛けについてはおおむね予想が… このレビューの続きを見る

 「容疑者Xの献身」  東野 圭吾 著 2005年8月発行 第134回直木賞受賞 第6回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞 -------------------------------------------------- 数学だけが生きがいだった男の純愛… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

18:47:By kb

天才数学者で、現在は高校の教師をしている石神は、 一人娘と暮らす隣人の靖子に、秘かな思いを寄せていた。 ある日靖子母娘が、前夫を殺害してしまった事を知った石神は、 彼女らを救うべく、完全犯罪を企てようと… このレビューの続きを見る

原作のほうです。本のね。映画は先にDVDで見てますので、逆に原作を追ってみました。忠実ですね。柴崎コウの役意外はw天才物理学者 VS 天才数学学者 の頭脳戦。DVD見て内容知ってるのに泣いたわ。ガリレオ先生が靖… このレビューの続きを見る

う〜ん、肉体労働をした後の一杯は旨い! 久々に飲んだビールがイイ感じに回ってる幸田です、こんばんは♪ 壁紙剥がしがひと段落したご褒美に? 早めに帰宅した家人が、幸田の大好きなリンダが作るフライドチキンと… このレビューの続きを見る

う〜ん、肉体労働をした後の一杯は旨い! 久々に飲んだビールがイイ感じに回ってる幸田です、こんばんは♪ 壁紙剥がしがひと段落したご褒美に? 早めに帰宅した家人が、幸田の大好きなリンダが作るフライドチキンと… このレビューの続きを見る

3.8

Tanzaniaで読んだ本2

23:44:By TRAVEL NOTE

 これはハズレる事はないでしょう。

3.8

容疑者Xの献身

00:56:By sablog8

次こそは他の作家さんのを読もうと心に決めていたのですが なんやかんやで、東野さんから離れられないでおります。 なんやかんやとは、図書館で読みたい本が予約でいっぱい。だとか 本屋で買おうと思ってた本が「在… このレビューの続きを見る

   映画化もされたガリレオシリーズ初の長編。 天才数学者でありながら高校教師として生活を送る石神は、隣人親子を救うために完全犯罪を企てる。 石神のかつての親友湯川がその謎に挑む! 今までのガリレオシリーズとは全く違う!湯川にこんな一面があったとは! まさか泣かされるとは思ってなかった。 映画の結末はどうなんだろう。観たい!

容疑者Xの献身

05:33:By Drawing

途中で可哀想になってしまいました。一応全部読みましたけど。。個人的には「手紙」のほうが面白かった。あれも壮絶なお話しでしたが。

 探偵ガリレオシリーズの三作目。何年か知らないが直木賞受賞作。これはおもしろかった。いや、読んでいる間はそこまで面白いと思っていたわけではないし、いつも通りの東野圭吾を読む態勢で読んでいたんやけ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 私とは無縁のお方と思っておりました。東野圭吾。 最近は本を読むとなると、 ある程度ボリュームがないと満たされなくなってきていて、 それでもやっぱりとりあえずは感動本を!ってな感じに、… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

23:17:By beyond my wish

容疑者Xの献身テレビドラマ化されるや大人気を博したミステリー作家・東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編で、第134回直木賞に輝いた同名小説を映画化。惨殺死体が発見され、新人女性刑事、内海(柴崎コウ… このレビューの続きを見る

周りで勧める人も多いためようやく読んでみました。話題作。 もともと速読みなのもあり、読みやすさもあってか 6時間ほどで一気に3冊読んだ…。 特に「容疑者Xの献身」、衝撃としか言いようがありません。 タイトルの意味がわからなかったけど、ちょっと納得。 新しく出た「ガリレオの苦悩」、「聖女の救済」も読んでみたいもの。

 久しぶりに普通の文芸書を。 って文句を何度か書いた覚えがあるくらいには、普通の文芸書を読んでいるのかもしれないと思う今日この頃。 こんな愛され方もいいな、と思いました(笑)

3.8

容疑者Xの献身

08:09:By an Sai z

昨夜、WOWOWでやってたので見ました。 映画館で見たことがあるので、今回で二度目。 元々、原作者の東野さんの大ファンなので 原作を読んでいた私は、 キャスティングの時点で、 「堤さんじゃないでしょ…」と思っ… このレビューの続きを見る

* 東野圭吾を読んだことがない、というのがひそかなコンプレックスでした。 このたび、一気に2冊。 面白かったです。 とにかく読みやすいシンプルな文体がすごく良い!と思います。 私がミステリーを語… このレビューの続きを見る

予知夢を経て、これも読み終えました。で、早速映画も観たし(映画のレビューはあとで)。2冊、短編集的だったのに続いて、これは長編。そしてロジカル。実にロジカルで強い。石神は、線が細そうだけど柔道部の顧… このレビューの続きを見る

3.8

容疑者Xの献身

19:26:By DoWhat10!

 今さらですが、東野圭吾  85年の「放課後」以来です。(当時はかなり本を読んでた)  やはり売れてるだけに面白かった。  最後の最後までドキドキだったし、終り方も良かったです。  映画の情報があるので、石神=堤慎一で読んでしまったけど  やっぱちょい無理あるよなー(苦笑)  湯川=福山は違和感なく。  これから、他の作品も攻めます。

  作家:東野圭吾 好き:     愛というヤツです。 とても深くて、切ない。 映画は見てないけど、なんとなく見たくない。

容疑者Xの献身

10:27:By 受賞本

 容疑者Xの献身               映画化  著者 : 東野圭吾  受賞歴 : 第134回直木賞 受賞         第6回本格ミステリ大賞 受賞         2006年本屋大賞 4位         2006年このミステリーがすごい! 1位         2006年本格ミステリ・ベスト10 1位         2005年傑作ミステリーベスト10 1位

容疑者Xの献身

21:20:By CO STYLE BOOK

映画でも以前公開されました”容疑者Xの献身”の本をご紹介したいと思いますこちらは一つの殺人事件からストーリーが展開していく推理小説で、主人公の石神は数学で頭がキレる天才君ですが、その才能が活かされる環境… このレビューの続きを見る

映画見たんですよね。ガリレオ。そしたらかなりよかった。泣きました想像を絶する深い愛の物語です。人は、見返りも代償も求めずここまで大きく広く人を愛することができるものなのでしょうか?手塚治虫の「ブッダ… このレビューの続きを見る

容疑者Xの感想

23:06:By Agni Sama

今更なんですが。 つい先日、東野圭吾さんの、「容疑者Xの献身」を拝読しました。 以下、感想。 ※ネタばれになってしまうので、なるべく内容が分かるようなことは避けます。 ※だからまだお読みになってない方は多… このレビューの続きを見る

 「容疑者Xの献身」の映画を見た。柴崎コウの存在以外は原作に忠実だった。  いまさら「容疑者Xの献身」の書評もないだろうけど、これは石神という男の、一世一代の求愛、冴えない男の愛のサクセススト… このレビューの続きを見る

先日、会社のお友達に「容疑者Xの献身」を借りました。 映画は見てないのでどんな話か楽しみです。 まだ読み始めたばかりで30ページくらいしか読んでませんが東野圭吾は大好きなので、たぶん面白いはず… でも忙しいので毎日寝る前に少しだけ読むって感じで…いつになったら読み終わるのか(^^;

今頃・・・という感じですが、やっとこの本を読みました。(^^;ゞ 第134回直木賞受賞作。 天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女… このレビューの続きを見る

  容疑者Xの献身  数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ 天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★☆(4.5/5) あらすじ 天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。 彼女たちが前夫を殺害したこと… このレビューの続きを見る

どうやらワタクシ、この「ガリレオシリーズ」と「チームバチスタ」を混同していたようです。 「ガリレオ」は、東野さんの本なのですね。 そぅかぁ。 そうと知ってたら、もう少し読み構えも違っていたでしょうに。 … このレビューの続きを見る

今回読んだのは文春文庫、東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」です。ご存知、ガリレオの第3弾で、映画化もされているやつですね。 ジャンルはミステリー、ページ数は400ページです。   論理の美しさを感じる作品でした。    今回ガリレオが対決するのは、大学時代の親友の天才数学者です。

半年近く前に買った文庫本・・・放置してましたw 全く活字離れもいいところです。 久々本屋行ったら読みたい本が沢山文庫化してたので 今年は沢山読もうと思います♪ で、感想ですがwさすが直木賞ものですねw ド… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 最後の最後で、 「えぇっ!?」 と、見事に覆されてしまいました。見事です。 (実は冒頭を読んだ時点で、一度疑問に思ったんだけどなー、、、  すっかり忘れていました) 映画化… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

18:19:By youthful days

私は小説を後ろのほうから読むというやり方で今まで本を読んでました。 どきどきが苦手なんだよ>< でも、今回は母に 「絶対しないほうがいい!!」 と言われやらなかったんだけど、、、 母さんありがとうー 大… このレビューの続きを見る

映画は見ましたが、原作は読んでいなかったので、ようやく読みました。 映画はかなり原作に忠実だったのですね。 石神に堤さんはかっこよすぎる、という意見が多かったのに納得しました。 トリック等分かった上… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本   献身 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索 献身(けんしん)は自分の利益を顧みないで自分を身を神に捧げること。 これまた数時間で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 映画を観る前に読んでおこうと思って。 おもしろかったです。 最初に犯人がわかってるから、 中盤はなんとなくだらだらしてて、 はやく刑事さん謎を解いてヨ! みたいな感じだった… このレビューの続きを見る

3.8

容疑者Xの献身

01:27:By my favorite

さすが東野圭吾、どんどん物語に引き込まれて行きました。 あっという間に読みわり、なんだかもったいない・・・と思ってしまいました。はい、本代が・・・ 高校の数学教師・石神は、アパートの隣室に住む靖子… このレビューの続きを見る

弟にすすめられて 読んでます。 久々にのめり込んでます。 私は読書が苦手・・・なので 一冊を読むのに相当時間を要するのですが 一気に半分くらい読んでしまって 自分が一番ビックリしています。JUGEMテーマ:読書

 数学を生きがいにしてきた高校教師の石神は、隣の部屋に住む花岡靖子の顔を見るために、毎日彼女の働く弁当屋に通う日々。だが、靖子が元夫を衝動的に殺してしまったことに気付いた石神は彼女を救うため、事件の… このレビューの続きを見る

積読の一つがやっと終わりました。 読み始めれば速いのですが なんせ、スロースターターなんでなかなか、表紙を開くことができませんでした。 映画は観ていません。 周囲の反応は、原作に忠実だったので… このレビューの続きを見る

 いま読み終えたとこやし、せっかくやからソッコー感想書く。明日からまた忙しいしなー。  映画化されて、直木賞もとった東野圭吾の大ベストセラー。ガリレオシリーズ。知らん人おらんやろ。去年は本の売り上げ… このレビューの続きを見る

12月中旬に、遅ればせながら 探偵ガリレオ⇒予知夢⇒容疑者Xの献身 読みました。 容疑者Xの献身ぶりがすごかった・・・ 湯川がどんどん辛そうになってゆくのが切なかった。 短編は解決があっさりなのにオドロキ… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

23:52:By Cat Voice

再次說明本地閱讀的是簡體中文版。 這次南海的書感覺還不錯,裝幀不俗氣,雖然硬皮外的書套很容易損壞,不適合圖書館做保護書皮的作業,這是題外話。 翻譯才是重點。別的不說,真的很流暢。我… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

20:04:By daydreamdays

ガリレオシリーズはドラマ化前から読んでいました。 東野さん好きなので…! ハードカバーが発売されてから読もう読もうと思っていたのだけれど、 結局文庫本になるまで読まなかったのは映画化のせいかな。 (映… このレビューの続きを見る

3.8

 

23:56:By パンとサーカス

ガリレオシリーズを今まで読みすすめてきて、1番面白いと感じた作品でした。 天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前… このレビューの続きを見る

 はハードカバーのコロに買ってはじめて読んだのはだいぶ前になりますが、 ガリレオがドラマ化になってついに容疑者の〜の映画化とはやっぱりねって感じデス ほんとにおもしろかったもん てゆーよりほんとにまさか過ぎるラスト… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

15:38:By あるたま草

珍しく文庫本を買いました。衝動買いです。

例えば小説を原作とした映画が制作された場合。小説と映画、両方を見た人は、多くがこう言うだろう。「小説の方が面白かった!」なぜだろう?ほとんどの人は小説の方が面白かった!というところで止まってしまう。… このレビューの続きを見る

3.8

容疑者Xの献身。

13:11:By DIARY

先日、映画を観てきました 前に原作読んでたから、何かオリジナルとの違いとかがあったら面白いかな〜なんて思ってたんだけど、なかなか原作に忠実にできてた気がする。 うん。でもそれはそれで面白かった … このレビューの続きを見る

探偵ガリレオシリーズ、初めて読みました。 映画化もされましたね〜。 なんというかね、ラストがもうすごいとしか言いようがありません。 こんな愛の形があるんだなぁ、と。 なんとも言えない衝撃でしたね。 ドラ… このレビューの続きを見る

 最近エイトエイト言ってますがたまには本レビューも更新しよう、そうしよう(笑) さっき読み終えたばかりです。 白状しますと東野さんの「探偵ガリレオ」シリーズ、読んだのこの「容疑者Xの献身」が初めて… このレビューの続きを見る

採点: 6.0点 やっと読んだ(文庫が出るのを待っていたため)。だが『待った』ことによるデメリットが。それはもちろん、湯川が出てくるときにいちいち福山雅治が浮かんでしまうことである。「実におもしろい。」… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 テレビドラマでもお馴染み天才物理学者の湯川学シリーズ最新作。 弁当屋で働く花岡靖子は別れた夫の富樫に付き纏われ、衝動的に殺してしまう。 靖子の隣に住む数学教師の石神は、靖子母娘… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

23:53:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  強奪本その2. 映画で結構、評価されていた作品だったのだが、そうか、探偵ガリレオのシリーズだったのか。 今回は、ガリレオVS彼がリスペクトする数学者。 最後は、ガリレオシリーズにしては、人情になっていた、と、思う。頭脳戦VS頭脳戦だが、ガリレオは、法の側には居ない。 ラストの容疑者Xの絶叫が、かなり切なかった。 数年後の幸せを願って止まない。

 少し前に「2008年のおすすめ小説ベスト3」は何ですかというテーマがあったので、遅ればせながら今年読んだ小説を振り返ってみました。今年は全体的には時代小説のシリーズものを気楽に読むというスタイルが主… このレビューの続きを見る

天才数学者でありながらも、今は冴えない高校教師に甘んじる石神。犯罪を犯した愛する女性を守るために完全犯罪になるため偽装工作する。 ガリレオシリーズの長編。湯川と石神は大学時代の同期、お互いを認め合… このレビューの続きを見る

  『容疑者Xの献身』 月子は映画もドラマも見ていないですけれど 文庫は読みました・・・。 かなり面白く読めました。 月子の好きな少しエロい感じではないですが かなりストイックな感じは好きです。 こんな愛し方もあるのかとある意味ビックリ。 愛するが故の犯罪・・・ あってはならないが・・・・・・・。

↑ 映画ヒットしてますね。 どうも主人公が福山雅治って 格好良すぎるような気がします。 イメージが・・・ たんぽぽ定例会が終わって一週間が経とうとしているのに 報告するのを忘れていました。 たんぽぽ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本を10倍速く情報処理するフォトリーディング ガリレオシリーズは、前に短編集を読んでいまいちでした。東野圭吾の長編では『虹を操る少年』がとてもよかったので、ガリレオシリーズで初の長編と… このレビューの続きを見る

3.8

えと

19:28:By HAPPY ARASHI

 なんもかくことない・・・あ、雪積もっちゃった♪休み時間に雪合戦してる人もいたけどうちはやらなきゃだめなのあって参加できなかった・・・。。。今日は先生部活ないって言ったのにあったしさ・・・委員会もつまんなかた・・・先生がつまんない!つか急に頭痛くなった・・・最後に、東野圭吾さんの本オススメです!!

容疑者Xの献身 東野圭吾 (種明かしみたいになっちゃいそうだからなにも言わないでおく) ■残酷。でもこれも愛の形なんだなぁ。 容疑者Xの献身

JUGEMテーマ:読書 映像に惹かれて、購入。 何回も、何十回も読みたくなる作品!!! いやー、こういうのにめぐりあえるなんて、本当に幸せだ

 早速レビューとか書いてみますwこれ、知ってる方も多いかと思うんですが東野圭吾著 容疑者Xの献身 です。映画が話題になっていたのでミステリー好きの私としては読まん訳にはいかんだろ!!てことでお友達と… このレビューの続きを見る

3.8

容疑者Xの献身

12:09:By Voiscope

最後の最後、なるほどこれで解決か、と思ったあと、もう一段掘り込んでそこにある事実には圧倒されました。 献身、の言葉の意味が重くのしかかって、最後の湯川の一言に涙が流れた一作。

JUGEMテーマ:読書 最近ようやく読み終えました。ボクが読んだのは単行本のほうです。というのも、随分前に購入していたからです。舞台がウチの近所ということを知って読んでみようと思ったからです。ところが、… このレビューの続きを見る

買ってみました 今度から仕事の休憩とかに読もうと思うの^^ 読み終わったら感想書こーっ 最近帰ってこたつに入ると眠くてねぇ…気づくと朝なのよ だからこんなに書いてなかったよ まぁべつだん書くこともないんだよ(じゃあやめろよ

というわけで、おススメ小説です♪ 見事にミステリばっかりですが・・・(・∀・)笑 あんまり小説自体を読まないので 最近の自分の語学力の低さには愕然としております。 活字読まないとな〜 2008年おすすめ小説ベスト3を大募集!

2008年おすすめ小説ベスト3を大募集! って事で、ウチも参加してみる。 おすすめ、っていうかここ最近自分が読んだヤツを3つ。 他にも色々読むには読んでる筈だけど、記憶に新しいのはこの3つ。 ここ最近・・・小説っていうより、自己啓発系の本の方が読むの多いもんなぁ・・・。

ただいま絶賛公開中の映画の原作本でございます 確か夏に店頭で文庫本を発見し、喜んで購入したのですがだ〜らだらと読み進めていたの昨夜ようやく読了しました 私、不覚にも最後のページで泣きましたT_T こ… このレビューの続きを見る

映画版を観てから読んでみました。 細かな描写は小説ならではの深みみたいなものがあり、非常に味わい深く楽しみながら読めました。 報われないのに献身的な石神、最後の咆哮。やっぱし泣けます。 読んでから… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 昨日福山雅治さん主演の映画 「容疑者xの献身」を見てきました。 ガリレオもかなりドラマではまったのですが、 正直「映画で見るほど???」などと思っていました。 昨日は友人に誘われて行… このレビューの続きを見る

映画を見て後半戦だいぶ泣かされてしまったので 小説も買ってみました。 ん〜〜やっぱり、登場人物の感情が 文字で記載されているので、感情移入がさらにしやすいです。 映画の流れは、小説… このレビューの続きを見る

やばい! ほんとこれ感動! あーやばいよ;; ネタばれ注意!!!

JUGEMテーマ:ミステリ ようやく直木賞とれましたね。って、遅いか。 6回目の挑戦にしてようやく。よく挫けなかったなあ。 直木賞って、受賞のタイミングが遅きに失しているというパターンがよくあるけど、 この… このレビューの続きを見る

前日ドラマ第0章見た 映画も楽しいかった これから、原作を読みたい

本いろいろ

22:43:By *spirit!!*

久しぶりに本を購入。 容疑者Xは前に読んでいて途中になっていたので即決 今、話題だしね 一気に読んじゃいました ベーグルは前から欲しかった本。 ケチって立ち読みしてたけど思い切って買いました〜 ベーグル好き… このレビューの続きを見る

たまには本の話題などを・・・。友だちにすすめられ、読んだ東野先生の作品。 ドラマは過剰な演出が「う〜ん・・・」って感じですが、この作品の映画は原作にほぼ忠実だったので自分としてはとても満足して帰って… このレビューの続きを見る

元々は、しんちゃんへのプレゼントで買いました。 最近の日記でご存知かも知れませんが、 今夫婦揃って福山病にかかってます。 映画を見る前に、原作を読んでみたら?と言われ、 本を読むのが少々苦手な私が今… このレビューの続きを見る

映画で話題の「容疑者xの献身」をよみましたよ。 いやー、最高ですね!! TVのガリレオも一切見ていなかったんですが、本が面白いって話を聞いて読んでみたんです。 これが実に面白い!! 話がすごく良くでき… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

18:02:By nhosan's works

 映画公開されていますねー原作の方はドラマの方が放映されている頃に他のものと合わせて読んでました

JUGEMテーマ:映画館でみました! 数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ 天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか 先… このレビューの続きを見る

 実に興味深い。論理的に説明できないことはない。とか、ナントカ、名セリフだと思う。テレビのガリレオの映画版。友人である物理学者の湯川学と数学者の石神哲哉のお話。愛などというものは、非論理的であり… このレビューの続きを見る

ヒロスエリョウコが映画に出てたやつとデビュー作の2冊読んでこの人の文章キライって思って以後読んでなかったけど知人が貸してくれたのでしぶしぶ読んで後悔。オラの時間返せ。まずタイトルが駄目。ダサい上に本文… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

00:18:By *SYK*

 映画を見てきたヨー(小説はまだ読んでません…)湯川先生、かぁっこいい〜ぃ(*´Д`)眼鏡!白衣!スーツ!ロングコート+マフラー!あのタレ目!あの口の端だけニヤリと吊り上がった口元!『ガリレオ』はドラ… このレビューの続きを見る

ネタバレにつき、映画、本共にこれから見に行ったり読まれたりする方はご注意を。(私は映画見てませんが原作につき、同じトリックなどの可能性が高いです)OKな人は続きを読むからどうぞっ

今日、本”容疑者Xの献身”が買いました。Working on Chp.14 P.171滿腦都是福山造型的湯川(對號入座)品川造型和北村造型......(其他角色因不知電影版是誰來...忘了)但是主查的變了柴幸GOOD!!!硬皮的...不錯南海出版現在要對很貴28就算35往了金華吃羅油包早餐回家後發現藍龍死了或者是我弄死那塊出油海草待續

  元天才数学者の石神は、高校の教師をしている。 そんな石神の通う弁当屋の売り子で、隣に住んでいる靖子。 靖子は娘の美里と共謀して、勢いから離婚した元夫、富樫慎二を殺してしまう。 直木賞受賞作品と… このレビューの続きを見る

  読んだ。 1日かかりませんでした まぁ授業中もずっと読んでたからなんですけど 無償の愛ってすごい ほんとにこんなものがあるのだろうかって感じです愛ねえ 最後はまさにどんでん返し すごくおもしろい1冊です ドラマの内海刑事も可愛くていいんだけど、個人的には草薙刑事でやって欲しかったな〜とか思ってみたり ちなみに明日、映画観てきます

JUGEMテーマ:本の紹介/東野圭吾ブックマン: WEBサイトに記事掲載!関連本レビュー: 東野 圭吾*『探偵ガリレオ』*『レイクサイド』*『白夜行』*『夜明けの街で』*『流星の絆』thanks to: 映画『容疑者Xの献身』

東野圭吾がついに直木賞を受賞し,ドラマ「ガリレオ」シリーズとして映像化された「容疑者Xの献身」,読了。評判通りの大作で,おそらく著者の代表作のひとつとなるのでしょう。 以下,容疑者Xの献身 - Wikipedi… このレビューの続きを見る

これも映画の予告編を観て触発された分。 「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編。 今回の相手はオカルト事件じゃなくて天才数学者の考えたトリック。 読者もまんまと犯人の仕掛けたトリックに引っ掛けられたまま読み進めることになる。 探偵モノとしては穴がありまくるという話もあるこのシリーズだけど、なかなかどうして、読まされちゃいました。 実に面白いw

容疑者Xの献身

00:36:By ねこの目

読みました、ようやく。 映画の公開前には間に合った。 完成披露記者会見での堤さんの「お前ちゃうやろ!」発言や 公式HPにある4色問題の意味も原作読んでわかりましたよ。 映画の予告やらなにやらを見たか… このレビューの続きを見る

文庫版出てたので読んでみました 本家探偵ガリレオシリーズの方は、化学絡みのトリックがウリだけど、正直読んでて判りづらい、というか読みづらいなあと思ってまして。 なんですが、本作はそういった化学的… このレビューの続きを見る

3.8

容疑者Xの献身

19:53:By

東野圭吾さん。 初めて読みました。 『ガリレオ』テレビドラマは欠かさず観ていたので、 映画を観る前に小説を読んでみようと思い立ちました。 でっ、先ほど読み終わりました。 率直な感想は「すごい!!!」 後… このレビューの続きを見る

3.8

容疑者Xの献身

19:52:By a note book

JUGEMテーマ:小説全般 人が人を想う力の大きさを感じれば感じるほど、切ない。 そんな本でした。ミステリーって言うより純愛もの、って方が合っているかもしれません。 天才数学者でありながら不遇な日々を… このレビューの続きを見る

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に密かな想いを寄せていた。 彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。 だが皮肉… このレビューの続きを見る

★★☆☆☆ 山積みされてたし 直木賞受賞作だし シリーズ物でドラマ化されたし と、とりあえず購入してみたものの これ位のページ数の推理小説を読みえるのに 日数を引っ張ったのも、初めてなんじゃないか って位、時間がかかった本です。 若い頃だったら、かなりハマっていたと思う。 小説に対する好みが変わったのを実感しました・・・。

うーん、なんというか心に響かないというのか。白夜行はおもしろかったんだけどな。

3.8

容疑者Xの献身

01:03:By EVERGREEN

そのタイトルがあまりに自分好みで、前々から読んでみたかったけれどもハードカバーを買うほどではなかったのを今日本屋さんへ行ったら入り口に平積みしてあったので、迷わずすぐに買いました。 ドラマを見て“ガリ… このレビューの続きを見る

容疑者Xの献身

18:29:By ぶくわむ

知人に勧められて、あと1冊、東野圭吾さんを読んでみようかなと。 今回は微妙にネタバレに触れそうです。 さて、読後の気分ですが、すっきりしません。こんな、草薙だけがすっきりする展開は、私は好きにな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:Book review  かなり久しぶりに東野圭吾。しかもガリレオ作品。テレビでは結構見ていたガリレオを本で読むのはこれが初めて。テレビのガリレオは結構好きだったので映画版「容疑者Xの献身」も楽… このレビューの続きを見る

  休み前にようやく購入して、 数時間で一気に読み終えました笑 たまの休みに、読書漬けってのもいいかと思って 浅いんだけど、深い。 ・・・いや、想いが、か。 映画が、ちょっと楽しみになりました だって、石神が堤真一でしょ? 靖子は松雪泰子だし... あとは、映画前のΦがどんな感じかっすね

3.8

別モノ?

15:03:By 明滅堂

JUGEMテーマ:小説全般  読んでいる間、頭の中でずっとドラマ『ガリレオ』のOPや数式シーンで流れてたあのギターの曲が延々ループ。(^-^;) 湯川は完全に福山雅治さんで脳内再生。石神が堤真一さんになかなか結… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ただの謎解きのミステリーではなく、深く緻密なミステリー。 しかも切ない!

こんにちは。スタッフNです。 この本は実家の母に借りて読みました。 私の活字中毒は完全に母譲りなのです。 (父は睡眠薬代わりに母の本を読んだりするらしいですよ。1年くらいかけて1冊とか) 母はものすごい量… このレビューの続きを見る

奥さんが貸してくれました。 とはいえ先日も目の乾燥のお陰で図書館で借りた勉強用の本すら読めずに返してしまったので、借りたものの読めるかなと思ってたんですけど、よく考えたら家で読めばいいだけの話でした… このレビューの続きを見る

面白い 相当いいわ 献身か なるほどねー という感じ 薄ら寒くなる感じ 読んだが良い感じ 本筋とは無関係やけど 理系vs文系の構図がなんとも良いわ 一気に読んだせいで バイトまで間が無い やばいやばい

「容疑者Xの献身」読了。 先週泊りがけで出かけてた時。 新刊のせいか持ちこんでる人が多くて。 皆で競争して読み終わってしまいました。 それだけすらすら読めるってことだな。 映画化の話は知ってて。 … このレビューの続きを見る

やっと読み終わりました。 忘れちゃわないうちに感想書こうと思います。 うわあああああああ。 ねえ、なんなの、ねぇねぇ。なにこれ。 久しぶりに衝撃を受けました。 終盤になるにつれ鳥肌が止まりません>… このレビューの続きを見る

 10月4日から映画化が放映されることにもなっている東野圭吾さんのガリレオシリーズの最新作「容疑者Xの献身」が文庫化されましたので読みました。  やっぱり独特の世界に惹きつけられるので夜中通して一気… このレビューの続きを見る

話がわかっている気で最後にわかってなかったと思わされました。 ちょっとしたところにもいろんなヒントが隠されていそうで 慎重に読み進みながらそれでいて面白さに溢れています。 心理描写がとても巧みで、ひとつひとつ逃せない。 最後の終わり方にはちょっと物足りない気はしたものの 全編とおしてかなり面白かったです。

直木賞受賞作品の「容疑者Xの献身」の文庫本が発売になりましたね。 ----- 数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ 天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 トリックを解き明かすと言うより そもそもどこにトリックがあるのか そこからしてすでに難問な推理小説でした。 いや、これは推理小説という形をとっていますが 実は純愛小説というカテ… このレビューの続きを見る

おもしろかった。 さすが。 が、最後のほうにすごい どんでん返しがあると聞いて、 過剰に期待して読み進めてしまい、 ちょっとだけ肩すかしをくった。 (でもおもしろかったです。)

コナン62巻についても触れたいんですが、 先に今読み終わったばかりのこっちの感想を。 貧乏学生なので文庫になるの待ってたんですよね、これ。 ミステリーだし、核心には勿論言葉を濁しますが どうしてもネタバレになりそうなので追記へ。 ↓

JUGEMテーマ:読書 2008年10月4日に公開予定の映画「容疑者Xの献身」の原作本が、文庫版で8/5発売になりました。ハードカバーの時に買おうか随分悩みましたが、文庫版まで待ちました。

文庫出てたって知らなくて、本屋で見つけてついつい手に取ってしまった(笑) 個人的には探偵ガリレオの方が好き・・・かな?と思いつつ、映画はとても楽しみにしてたりします。 実験みたいな楽しさが無かったのがちょっと残念。 でも、恋愛小説みたいな切なさ・・・というのかな?それはそれでいいかな、と思った。

ドラマの影響で、どうしても福山さんの顔が浮かんできてしまいました。

関連する商品

  • 禁断の魔術

    禁断の魔術

    JUGEMレビュー件数:2

    Amazon評価平均:評価平均30

  • 手紙

    手紙

    JUGEMレビュー件数:82

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 探偵ガリレオ

    探偵ガリレオ

    JUGEMレビュー件数:118

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 秘密

    秘密

    JUGEMレビュー件数:75

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 予知夢

    予知夢

    JUGEMレビュー件数:64

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 白夜行

    白夜行

    JUGEMレビュー件数:63

    Amazon評価平均:評価平均40

  • ガリレオの苦悩

    ガリレオの苦悩

    JUGEMレビュー件数:13

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 真夏の方程式

    真夏の方程式

    JUGEMレビュー件数:9

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 聖女の救済

    聖女の救済

    JUGEMレビュー件数:7

    Amazon評価平均:評価平均40