>
[Amazon] 新装版 幕末新選組 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

新装版 幕末新選組 (文春文庫)
新装版 幕末新選組 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

新装版 幕末新選組

おすすめ!4 [4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:260030位
  • Amazon価格:¥ 748
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167142848(文藝春秋)
新装版 幕末新選組 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 4 [4]

幕末新選組を読み終えた永倉新八が主人公のこの小説は永倉以外がなんとなくいけてなく見えてしまうところがあった。だが、そういう小説があってもよいのだろう。永倉のような剣に生きたと言える生き方はすがすがし… このレビューの続きを見る

さぁ、久々にレビューでも書こうかと思います。 幕末は、うわぁ佐幕も倒幕もみんなカッコいいよ革命家だよ!な私なので、節操なく色々読むんですが、これは母がチョイスしてきてくれた作品。 永倉新八は、「新… このレビューの続きを見る

4

幕末新選組

22:09:By 日記

読了。 真田太平記と比べるとひー!!ってなるシーンが少なかった気がする。 真田太平記が凄すぎたせいもあるけど。 あと池波先生は近藤勇が好きじゃないのかな。扱いが酷かった。

あぁ、普段ラノベしか読まないので、たまに時代小説を読むと圧倒的漢字数にまいる・・・ それにしても、主役が永倉新八・・・ぐっさんか? 新選組を知るキッカケになったのは大河ドラマなので、どうしても新… このレビューの続きを見る

主人公:永倉新八 舞台:再度読み直し中。 好きな場面:再度読み直し中。 好きな台詞:再度読み直し中。 感想:永倉さんの新選組での出来事を中心にその生涯の話です。永倉さんのさっぱりしてて爽やかな、理屈をこねずこだわらない性格が良いです。原田、藤堂さんとの会話も良いです。おじいちゃんになってからの永倉さんがまた素敵です。

関連する商品