>
[Amazon] 錆びる心 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

錆びる心 (文春文庫)
錆びる心 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

錆びる心

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:239269位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167602032(文藝春秋)
錆びる心 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

6篇の短編集です。桐野さんの短編は初めてでした。 各話、主人公は中年男女(だいたい)なんですがブラックミステリーなのもあったり。でも最後の話は表題作の「錆びる心」は読後感が良かったです。ちょっと「魂萌え」と主人公が重なるところもあるのですがこちらの主人公の方が私には好感が持てました。 短編もいいですね。   

3.3

錆びる心 (文春文庫)

23:36:By flowbar

これもまた、面白かった・・・ ジェイソンっていう、お話が 飲んで記憶をなくしちゃう人のお話なんですが、 自分もそういう人なので、こんなんだったらどうしよう!!と思ってしまいました。 これはこの本のなかでは清涼剤的存在だと思います。 最後のお話が、なんかわかるような。でもこれがわかるっていうのってさびしいのかもしれないとも思った。

3.3

錆びる心

00:36:By ほんのひとこと

浮気がばれて友達の家へ転がり込むも連れ戻された絹子は 夫の良幸から家政婦に徹するよう言い渡された。 それから10年経った今日、絹子はこつこつ貯めた金で家出を決行した。 住み込みの家政婦としてそれなりに… このレビューの続きを見る

人の心の隙間を描いた短編集です。 桐野夏生は好きな作家ですが、短編は初めて読みました。 わたしとしては長編のほうが好きだと思いました。 長編ならではの複雑さや、全体的に描写が物足りないというか。。。

3.3

錆びる心

20:29:By 白い本棚

桐野夏生の本は「OUT」を読みました。 「OUT」は弁当屋の深夜のパート主婦の4人が主人公の物語です。 夫を殺した主婦が、パート仲間に相談します。 テレビドラマでは田中美佐子が主演しました。 映画では、原田… このレビューの続きを見る

初、桐野さん。 最初「OUT」読もうかと思っていたのですが、 ちょっと気分的に重かったので、短編集にしてみました。 なかなか、なかなか。才能ある作家さんだな、と。 お話が何かと生物系です。 「錆び… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品