>
[Amazon] くっすん大黒 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

くっすん大黒 (文春文庫)
くっすん大黒 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

くっすん大黒

おすすめ!3.3 [3.3](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:121042位
  • Amazon価格:¥ 550
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:416765301X(文藝春秋)
くっすん大黒 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.3 [3.3]

一七日 汝、我が民に非ズのライブのため心斎橋へ。 ペンペンズのためでもある。 落語でいうなら親子会! 町田さんとモタコさんが楽しそうにお話しているのを 目の前にすることができて感無量だった。 … このレビューの続きを見る

久々に電車乗り過ごしました。 寝てたわけじゃなく、これ読んではまって。 友達の日記が町田康っぽかったんで そういえば最近町田康ともご無沙汰だな 確か面ろかったな 読もうかな と思って読んでみたら 俺の記憶は正しいやっぱおもろい って感じでめっちゃ面ろかったです。 はまります。

チェルシーQ解禁

18:49:By violet Jorker

 □新規で立ち上げたバンド「チェルシーQ」キャンディの次もまた飴か!とか言わないでください。今はスタジオに入って曲作ったりしてます。秋にはライブやろうと思ってます。僕ギター弾いて歌ってるんでよろし… このレビューの続きを見る

1秒。1秒間すら書くことは多くある。けれど1秒間よりも長い時の中で書くことがないこともある。いずれにしても、その時間をして何を思うかで伝えたいことがあるかが決まる。明日はお休みというやつである。なに… このレビューの続きを見る

くっすん大黒

09:59:By 受賞本

 くっすん大黒  著者 : 町田康  受賞歴 : 第19回野間文学新人賞 受賞         第7回Bunkamuraドゥマゴ文学賞 受賞         第116回芥川賞 ノミネート         第10回三島由紀夫賞 ノミネート

「告白」がとても面白かったので、読んでみました。 最高でした。電車で読んでて笑いをこらえるのに 大変苦しい思いをしました。 よく町田康氏を評して言われていることですが、 文章のテンポやリズムがすごいです… このレビューの続きを見る

読んだ本 748と5/6

15:26:By ザッカン

町田康著

日々はもうやってらんねぇ状態であり、 その、連続でもあり、 でも町田康はそれを最上の皮肉りに 変化(ヘンゲ)させてしまう達人なのである。 …と影響をモロ?受けちゃった( ´・ω・`)参上! タイト… このレビューの続きを見る

表題作を含む中篇が二篇。粗雑・朴訥な文体だが、読者を引き込むある種のパワーがある。こういう作品が文壇で認められる時代になっていて、それはすごく面白い背景だと思う。

三年前、ふと働くのが嫌になって仕事を辞め、毎日酒を飲んでぶらぶらしていたら妻が家を出て行った。誰もいない部屋に転がる不愉快きわまりない金属の大黒、今日こそ捨ててこます――日本にパンクを実在させた町田康… このレビューの続きを見る

関連する商品