>
[Amazon] ガセネッタ&シモネッタ (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ガセネッタ&シモネッタ (文春文庫)
ガセネッタ&シモネッタ (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

ガセネッタ&シモネッタ

おすすめ!3.7 [3.7](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:63676位
  • Amazon価格:¥ 648
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167671018(文藝春秋)
ガセネッタ&シモネッタ (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3.7 [3.7]

ロシア語の同時通訳者による同時通訳関係の面白話。思わずにまにましてしまう可能性があるので、電車の中とかだと変な人に思われるかも。同時通訳者は下ネタと駄洒落が好きだということを知りましたよ。よくTVとかで同時通訳でニュースとかやってるけどその裏にはこんなことがあるんだなと裏側にも興味深くなりました。JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:読書  実は懺悔。後半4分の1は、色々事情があって読み切ってません。すんません。返却起源が来てまいまして。 これは、1つが3ページとか5ページほどの、短いエッセイ集。同時通訳での苦労話とか、同時通訳者の笑い話とか。軽く読めますぜ。

最初に読んだ米原万里さんの本があまりにも面白かったので、 もっと読みたくなって購入した本。わくわくしながら、読み始めました。 本のタイトルは、米原さんと米原さんの師匠が思いついたダジャレから来てい… このレビューの続きを見る

関連する商品