DB Error: connect failed 薄紅天女 - 荻原 規子 のレビュー全8件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 薄紅天女

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

薄紅天女
薄紅天女で自分のブログにレビューを書く

薄紅天女

おすすめ!3.9 [3.9](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:29058位
  • Amazon価格:¥ 2,376
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4198605580(徳間書店)
薄紅天女のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.9 [3.9]

あらすじ: “エンジェル・ウィスパー”という謎の言葉を残し、弟は失踪した―。残された兄・鷹次が調査を進めるうち、ある自殺サイトで噂される向精神薬との関連が浮かび上がる。そんな中、鷹次の携帯には『君ハ選バ… このレビューの続きを見る

3.9

薄紅天女

18:20:By

 勾玉シリーズ完結編です。やっと読めた〜^^ いやーっ…良かったです!!何かとりあえず阿高ーーっって感じです(>Д<*)笑 時代は平安時代なのですが、最初ら辺の舞台は京都ではなく武蔵。そして蝦夷へ、最後… このレビューの続きを見る

うっかり完結編から読んでしまった勾玉シリーズ。なかなか面白かったし、気になるので他の2冊も読みたい。 よく知らなかったのだけれども、史実の絡んだ話なのね。で、日本の話なんだ。勝手に異世界の和風ファン… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 東の板東の地で、阿高(あたか)と同い年の叔父藤太(とうた)は双子のように十七まで一緒に育った。だがある夜、藤太と言い争いになり飛び出した阿高の前に蝦夷たち… このレビューの続きを見る

ちまたで話題の勾玉三部作の完結作です。 三部作といってもそれぞれ独立した物語なので一冊ずつ紹介します。 阿高の前に突如現れた蝦夷たちは、阿高が自分たちの巫女の生まれ変わりだと告げる。 母の面影に惹… このレビューの続きを見る

薄紅天女

23:54:By ◆Ruri+Hari†◆

薄紅天女 荻原規子 徳間書店 勾玉三部作第三弾。 更級日記の竹芝伝説を下敷きにしたファンタジー。 舞台は奈良時代後期というか平安時代初期の長岡京。 桓武天皇、後の平城天皇(安殿親王)、後の嵯峨… このレビューの続きを見る

東の坂東の地で、阿高と、同い年の叔父藤太は双子のように十七まで育った。 だがある夜、蝦夷たちが来て阿高に告げた…あなたは私たちの巫子、 明るい火の女神の生まれ変わりだ、と。 母の面影に惹かれ蝦夷の国へ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品