>
[Amazon] 日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けて...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれるのか
日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれるのかで自分のブログにレビューを書く

日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれるのか

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:11988位
  • Amazon価格:¥ 1,944
  • ユーズド価格:¥ 1,349
  • ISBN/ASIN:4198611688(徳間書店)
日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれるのかのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

何年ぶりだろう、これとイスラム原論を読んでいる 今、仕事の関係で石油を調べ、そして、アメリカとイスラムの戦い?を調べ、そしてまず、イスラム原論を読んだ、えっ、なに、全く図式は、変わってないじゃない… このレビューの続きを見る

らくがき庵さんにお知らせ頂いて、小室直樹さんの動画を見つけました。これが、実に私にはするーーーっと入って来てしまいました。らくがき庵さんから、たびたび「小室直樹氏は…」と聞いてはいたのですが、とても、… このレビューの続きを見る

小室直樹氏によると、「フロイトは我執の中心は性的我執(リビドー)にあると考えそれだけを追求したのに対して、唯識論では全ての我執を論じてるという。我執の本体を、末那識と言い、その奥深くに阿頼耶識という… このレビューの続きを見る

3.3

空観と関係性

17:47:By 写真ノート

小室直樹『日本人のための宗教原論』の唯識入門(P212-)を何度も精読してる。唯識について、大分理解が深まってきた。「手を打てば 鯉は餌と聞き 鳥は逃げ 女中は茶と聞く 猿沢池」ふむ。フロイトの精神分析の… このレビューの続きを見る

小室直樹『日本人のための宗教原論』を熟読中。 なぜ資本主義社会がキリスト教の元で成立したのか。大分理解できてきた。 ベルーフ(Beruf)と言う言葉がある。現在では「職業」と訳されるドイツ語だが、本義… このレビューの続きを見る

小室直樹『日本人のための宗教原論』を熟読中。 面白い。分かり易い言葉だけを使いながらも、奥深い。小室直樹さんはあらゆる宗教に精通している。 だからこそ、宗教について殆ど知らない私が読んでも、基礎から… このレビューの続きを見る

関連する商品