DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 神去なあなあ夜話 - 三浦 しをん のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 神去なあなあ夜話

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

神去なあなあ夜話
神去なあなあ夜話で自分のブログにレビューを書く

神去なあなあ夜話

おすすめ!3.4 [3.4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:119280位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4198635064(徳間書店)
神去なあなあ夜話のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.4 [3.4]

 『神去なあなあ 夜話』『神去なあなあ 日常』の続編前作の日常は都会の若者が両親に高校卒業して即山村の林業現場へと送り込まれて自然の中で揉まれて山の人たちに揉まれての1年間山の神様のお祭りとにぎ… このレビューの続きを見る

●本質の読書 ・「神去なあなあ夜話」三浦しをん/徳間書店  ねえねえ、いつも「本日の読書」になっているところが今回は「本質の読書」になってたのに気づいた人、いる? いないよね。って誰も読んでないって… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 神去なあなあ夜話 / 三浦しをん(徳間書店) 評価 ☆☆☆☆三重県の山奥で、林業に取り組む平野勇気、二十歳。神去村の起源、住人の暮らし、もちろん恋も・・・。林業エンタテインメント小… このレビューの続きを見る

初出「読楽」加筆修正あり。 『神去なあなあ日常』の続編。続編というより後日談というか番外編ですね。 神去村の起源や秘密が明かされて行きます。 前作では臨時雇いだった主人公勇気は、本作では正社員とし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 100年先を見据えて作業をしている、神去村の林業の現場。そこへ放り込まれた平野勇気も、村で暮らして1年が過ぎ、20歳になった。 山仕事にも慣れ、憧れの直紀さんとドライブに出かけたりもするようになったけれど……。 お仕事小説の名手が描く林業エンタメ第二弾! 秘密がいっぱいの神去村へ、ようこそ!

 100年先を見据えて作業をしている、神去村の林業の現場。そこへ放り込まれた平野勇気も、村で暮らして1年が過ぎ、20歳になった。山仕事にも慣れ、憧れの直紀さんとドライブに出かけたりもするようになったけ… このレビューの続きを見る

3.4

神去なあなあ夜話

13:12:By 読書三昧

三浦さんが書く小説は、ホント読みやすい。 これは前作『神去なあなあ日常』の続編。 三重県の山深い場所にある神去村にヨコヤマからやってきた勇気クンの日記みたいなの。 彼がこの山里にやってきた経緯とかザ… このレビューの続きを見る

 「日経ウーマン」で三浦しをんさんにインタビューしています。『神去なあなあ夜話』について。仕事を題材にすることが多く、さまざまな職業の人に取材している三浦さん。どんなに心を閉ざしている感じの人で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「神去なあなあ日常」の続編。主人公の立ち位置がしっかりしたから仕方ないと思いますが前作ほどではありません。続編というより「おまけ」といった位置でしょうか?期待しすぎないで読むと軽く、楽しく、安心して笑って読めます。勇気くんの未来に幸あれ。

関連する商品