DB Error: connect failedDB Error: connect failed 百億の昼と千億の夜 - 光瀬 龍, 萩尾 望都 のレビュー全4件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)で自分のブログにレビューを書く

百億の昼と千億の夜

おすすめ!4 [4](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:34267位
  • Amazon価格:¥ 761
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4253170021(秋田書店)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 4 [4]

 ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。 原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。 広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。 まぁ〜日常では全く考え… このレビューの続きを見る

阿修羅展

22:17:By Blue lagoon

 この前の休日、帰省していた息子と、大宰府の九州国立博物館で開催中の『国宝 阿修羅展』を見学。暑くて気乗りしなかったのだけど、思い切って行ってみた。 この記事をみて、こんなたくさんの人に取り囲ま… このレビューの続きを見る

国宝阿修羅展

00:02:By angle cafe*

天道、人間道、修羅道、畜生、餓鬼道、地獄道6つの世界の中に一つ後からできた世界がある。この三面六臂を持つ太陽神は、世界のあり方に疑問を抱き、帝釈天に戦いを挑み続け、決して勝利を見る事が無い。その戦い… このレビューの続きを見る

 光瀬 龍原作、萩尾望都が作画をした作品。 とても壮大なスケールのお話しです。 惑星開発委員会とは? ”シ”とは一体? この世界が誰かに作られたものだとしたら? 人間の存在する意味は? 宗教とは? 阿修羅たちのたどり着いた先には何があるのか? もしかしたら、私達の住む宇宙も誰かが作った実験台なのかも・・・

関連する商品