DB Error: connect failedDB Error: connect failed モチモチの木 - 斎藤 隆介 のレビュー全11件 JUGEMブログ

>
[Amazon] モチモチの木 (創作絵本6)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

モチモチの木 (創作絵本6)
モチモチの木 (創作絵本6)で自分のブログにレビューを書く

モチモチの木

おすすめ!3.5 [3.5](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:大型本
  • Amazonランキング:38555位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 276
  • ISBN/ASIN:426590906X(岩崎書店)
モチモチの木 (創作絵本6)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.5 [3.5]

  042/モチモチの木 表紙の印象と読後の印象がガラリと変わった本。 モチモチの木は主役のようで名わき役。 小さな男の子が、少しずつ成長していくおはなし。 少ししんみりする。この男の子(幼稚園くら… このレビューの続きを見る

北条早雲の手ぬぐいを手に取ってしまったのは、私が歴女なワケではなく、 当時としてはありえないくらい長生きした(享年87歳!)北条早雲翁にあやかりたいワケでもなく、 版画調のこの手ぬぐいを眺めていたら… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:児童文学  『モチモチの木』といえば、小学校の国語の教科書にも載っている、斎藤隆介著、滝平二郎画の切り絵で有名な作品です。  先日、「おすすめ紙芝居」のホームページで(コチラ)、この作品… このレビューの続きを見る

 今日は、小学校の学習発表会でした。 昔は学芸会と言っていたやつですね。 今は、「学習を発表する場」なので、教科書に基づいた劇をやったり、自分の住んでいる地域を紹介したりする創作劇などを発表するん… このレビューの続きを見る

夜ひとりではセッチンにいけない、おくびょうな豆太。ところがある夜、目をさますと、ジサマがハライタで うなっています。豆太は夜道をすっとんで、イシャサマをよびにいきます…真の勇気とは何かを問いかける感 動の絵本。「モチモチの木」など、13のお話集。 幼児向け絵本|小学1-2年生向け絵本|しかけ絵本|外国の絵本|世界の名作|おとなの絵本|遊び絵本|知育絵本

3.5

モチモチの木

11:24:By トトガ御用達

JUGEMテーマ:読書 くもんのすいせん図書B-5臆病者の豆太でしたが、いざという時は勇気をふりしぼって、じさまの命を助けることができました。じさまのせりふが良かった。「…じぶんで じぶんを よわむしだな… このレビューの続きを見る

(]:

22:13:By INNOCENT LOVERS BLOG

【ニコニコ動画】【初音ミク】ペテン師が笑う頃に【PVっぽく】 ;うっは!すごい!!曲とイラストがフュージョンしとるで。市場の「モチモチの木」があまりにもなつかしかったので。好きだったなーこれ。

この時に売却してしまったのですが、30年以上ずっと私の手元にあった、お気に入りの絵本のひとつでした。 誰かの手元にあるといいんだけど。 お話も好きだったんだけど、絵がとてもやさしくて、かつ力強くて… このレビューの続きを見る

幼少の砌、私と妹はこの本が怖くて怖くて仕方ありませんでした。 母が手にとる度に号泣!軽いトラウマ絵本でした。 滝平二郎さんの切り絵の迫力が、特に表紙になっているこの絵が陰鬱で何かこれから悲しいことで… このレビューの続きを見る

昨日実家に帰っていたのですが、 台所の壁に貼ってあったカレンダーの絵を見たことから 姉と小さい頃に読んだ絵本の話題で盛り上がりました。 台所のカレンダーの絵というのは滝平二郎さんの作品で 「モチモチ… このレビューの続きを見る

3.5

モチモチの木

12:40:By 絵本大好き

私がこの本に始めてであったのは、国語の授業中だった。 そう、教科書に載っていたのだ。 やさしいということは弱いということと同じではない。 心底感動したのを覚えている。 子供のときの感動が今でも… このレビューの続きを見る

関連する商品