>
[Amazon] こころげそう (光文社時代小説文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

こころげそう (光文社時代小説文庫)
こころげそう (光文社時代小説文庫)で自分のブログにレビューを書く

こころげそう

おすすめ!3.5 [3.5](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:439294位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4334748236(光文社)
こころげそう (光文社時代小説文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.5 [3.5]

JUGEMテーマ:小説全般『恋愛は自分勝手にするものである。恋愛は周囲の者に遠慮せず、思い通りに進むものだ、の意』 恋は仕勝 の一言 ☆☆☆ 江戸で幼なじみ男女9人の、恋物語。 物語の始まりは、宇多の思い人、於ふじと兄の死から。 二月がたっても立ち直れなかった宇多が、於ふじの父に会いに行き、そこで於ふじに出会う。 幽霊となった、於ふじだった。

以前から気になっていた作家なんですが、 今回初めて手に取ってみました。 【概要】 下っ引き宇多の幼なじみの兄妹、千之助と於ふじが神田川で溺れ、 死んでいるのが見つかった。 自ら落ちたのか襲われたのか、真… このレビューの続きを見る

3.5

こころげそう

21:55:By

JUGEMテーマ:小説全般 本はけっこう読みます。 好きな作家さんのは、ずらーっと読んだりします。 大学生の頃から数年間は、宮部みゆきさん。 本当に大好きで、ずーっと読んでました。 ちなみに、今でも文庫にな… このレビューの続きを見る

3.5

なんかやるせない。

18:18:By PalloBox

「 …ハードカバーの時の表紙が良かったな」と始めは思ってしまいました。 特に話とは関係ないのですが。 畠中氏は時代物+捕り物+非現実的要素という組み合わせが多いですね。しゃばけだったら妖だし、ゆめつ… このレビューの続きを見る

関連する商品