>
[Amazon] 不連続の世界

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

不連続の世界
不連続の世界で自分のブログにレビューを書く

不連続の世界

おすすめ!3.6 [3.6](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:884539位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344015398(幻冬舎)
不連続の世界のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.6 [3.6]

恩田睦の作品は何度か読んだことがあって、結構有名な作家さんだと思っています。 そんな作家さんの“不連続の世界”という話を読みました。 5つ話があって、主人公は多門という男性。 1話目は「木守り男」。 「こも… このレビューの続きを見る

不連続の世界

08:46:By nhosan's works

 久しぶりの恩田陸初めて読んだ『月の裏側』にも繋がるもの話をよくよく考えると人によっても時によっても腑に落ちなかったりするかもしれないけど恩田陸のこの感触の文章が私は好きなんだと思うたくさんの作品があってそれぞれに見せる顔も違うから最近は少し遠のいてあんまり読んでませんでしたがこの作品は回り回ってまた他の作品もって思わされました

売れっ子放送作家がコモリオトコとつぶやき 多聞は少年と木にしがみついた老人を目撃する「木守り男」 地方のFMで流れた「山の音」という弾き語りの歌を聞くと 死んでしまうという噂を確かめにいく「悪魔を憐れむ歌… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!詩情と旅情あふれる、恩田陸版「怖い話」。

3.6

不連続の世界

21:03:By 秘密部屋。

JUGEMテーマ:読書 多聞さんの不思議な感じが物語の雰囲気を作ってる

3.6

不連続の世界

21:22:By Alice* teatime

 『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!詩情と旅情あふれる、恩田陸版「怖い話」。 何だかもんのすごく恩田さんぽい短編集だった。「月の裏側」読んでないから多聞さん初めてなんですが、一話目の美加とジャンヌ… このレビューの続きを見る

「月の裏側」の作品に登場していた塚崎多聞が登場する5編の短編からなっており、日本各地を舞台に、ミステリーを恩田陸特有の世界観で紐解き明かしていきます。 ●木守り男 ●悪魔を憐れむ歌 ●幻影キネマ ●砂丘ピ… このレビューの続きを見る

同じ主人公がでてくる短篇集で、ミステリです。 最後の話を読んで、主人公への見方が変わりました(笑)。 「月の裏側」をまだ読んでないので、そちらも読みたいです。 -----------------------------… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 【木守り男】 散歩の途中で先輩の放送作家・田代と何気ない会話を交わしていた塚崎多聞。 別れ際に田代が残したのは「コモリオトコ」という奇妙な言葉だった。 数日後、田代と逢った多聞は… このレビューの続きを見る

読みました。 久しぶりの恩田陸さんで、慣れませんでした(笑) でも、ラストは こうきたかぁ、と、純粋に驚きました。 多聞さんの不思議系に惑わされつつ読み進めていくと、やられます(笑) みんないいヤツすぎだろ。 ラストはすっきりしないようで、すっきりしたラストでした(意味不)

3.6

不連続の世界

21:13:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 夜行列車の旅の途中、友人は言った。「俺さ、おまえの奥さんは、もうこの世にいないと思う。おまえが殺したから」――『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!これが恩田陸版トラベルミステリ! 幻冬舎… このレビューの続きを見る

本の帯の文章にひかれて読み始めました。 この本には5編が収録されています。 主人公が同じだけで、各編主要人物が違います。 主人公の性格が、他人にとって邪魔にならない性格のため、よく旅などの付き添いとして友人に誘われ、その先で珍事件に出会うんですよ。 個人的には「悪魔を憐れむ歌」「夜明けのガスパール」がおススメです! (図書委員長G)

ゾクゾクするような5編の短編小説。 ちょっと怖くて癖になる面白さ。 主人公の性格や語りもいい感じで好きです。

恩田陸女史の新作、「不連続の世界」です。 内容としては、「月の裏側」にも登場した、 塚崎多聞を主人公とする、SFチックな中篇集です。 あの気になっていた、多聞の奥さん「ジャンヌ」も登場です!! … このレビューの続きを見る

関連する商品