>
[Amazon] うつくしい人

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

うつくしい人
うつくしい人で自分のブログにレビューを書く

うつくしい人

おすすめ!3.4 [3.4](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:746906位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344016343(幻冬舎)
うつくしい人のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.4 [3.4]

うつくしい人

14:54:By モノ

女性による女性の話シリーズと題したいこの頃の選択。 また同じようなの読んじゃったな〜という感想、かな… 鈍感なわたくしにはこの程度の起伏だと、 面白くもなんともないのです。 なんとなく解決したのか?してないのか?ゆるゆる。みたいな雰囲気だと、 爽快感がないであります。 この本じゃなくて、私の最近の選択がよくない。

JUGEMテーマ:私の本棚 西加奈子の小説の主人公は 必ず自分と似た部分を持っている。 今回も他人の「いらだちに敏感」な女性。 私は「いらだちに敏感」と感じたことはないが、 なぜこんな周りの人に迷惑をか… このレビューの続きを見る

14:39:By モーモー生活

 -

西さんの書かれた本の中で(私が読んだものの中で、だけど) 一番西さんの心の流れのままうわっと一気に書かれたようなものに思えた。 相変わらず透き通るような物語。 知らぬ間にはまっていた泥沼のループか… このレビューの続きを見る

うつくしい人

21:17:By ソラユキ

最近、読書欲が高まっています。定期的なもの。 いつも次第に萎んでいくのですが、今回はどうなのだか。 期待して読んだ割には、だったかなぁ? 面白くない訳ではないが、主人公に共感できる部分は少なかった… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/4/28〜2009/4/29 [幻冬舎HPより] 会社から逃げ出した女、丁寧な日本語を話す美しいドイツ人旅行者、冴えないバーテンダー。非日常な瀬戸内海の島のホテルで出会った三人を動かす、圧倒的な日常の奇跡。心に迫る傑作長編!

  西加奈子も一度読んでみたいと思っていた。  32のOLが会社を辞めて、高知にバカンスしに行くお話。家は金持ちで1LDKの家賃も親に出してもらっている。姉がそのうつくしい人なんだけど、姉は美しいがゆえ… このレビューの続きを見る

なんだか登場人物みんな、病んでいるような・・んーー暗い。なにもない島にある素敵なホテル。そこへひとり旅にきた女。仕事を辞めても、お金は親が出してくれる何も言う事無い立場なのに、考えることが後ろ向き。… このレビューの続きを見る

3.4

うつくしい人

17:23:By JOURNAL

本は 【装丁】か【タイトル】のどちらかがすごく優れてるものがすきなんだけど、これは【装丁】かなあ。好みではないけど、そのときの気分にぴったりで。 内容はすごく読みやすくてライトノベルみたい。でも主人公の一人称で語られる心理描写だけがぐぐぐっとリアルで、でも入り込めなくて、不思議な読後感。どちらかというと「姉」の視点で描く世界に興味があるかも。

関西の私立大学OBという共通点があるのと、飾らない文章がとっても共感しやすい西加奈子さん。 実は初期の3作品しか読んでませんが、応援したい作家さんです。 あと『きいろいゾウ』の文庫版で宮崎あおいちゃ… このレビューの続きを見る

会社を辞めてホテルにリゾートに来てしまった。親の金で。 引きこもりで世間を知らない姉のようにはなりたくなかったのに。 ホテルに着いても周りの目が気になってばかりだ。 しかし雇われバーテンの坂崎の駄目… このレビューの続きを見る

関連する商品