>
[Amazon] 絶望ノート

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

絶望ノート
絶望ノートで自分のブログにレビューを書く

絶望ノート

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1037431位
  • 定価:¥ 1,760
  • Amazon価格:¥ 1,760
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344016734(幻冬舎)
絶望ノートのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

JUGEMテーマ:読書  いじめに遭っている中学2年の太刀川照音は、その苦しみ、両親への不満を 「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねていた。 そんな彼はある日、校庭で人間の頭部大の石を見つけて持ち帰り、 … このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 ジョン・レノンが大好きな父、瑤子という名前の母を持ち、それにちなんで照音(しょおん)という名前をつけられてしまった太刀川照音は、その名前が故に「タチション」という名前をつけられ、同… このレビューの続きを見る

*あらすじ* いじめに遭っている中学2年の太刀川照音は、その苦しみ、両親への不満を「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねていた。そんな彼はある日、校庭で人間の頭部大の石を見つけて持ち帰り、それを自分… このレビューの続きを見る

歌野晶午『絶望ノート』

14:21:By

 人が人を殺すために必要な要素とは何だろう? と考えてみることにする。「何故人を殺してはいけないのか」という問いに対する絶対正しい答えなどというものはあり得ないだろう。だが、人を殺してはいけない理由… このレビューの続きを見る

いじめに遭っている中学2年の大刀川照音(しょおん)は、その苦しみ、両親への不満を「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねていた。そんな彼はある日、校庭で人間の頭部大の石を見つけて持ち帰り、それを自分… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 ● 絶望ノート / 歌野晶午  ● 幻冬舎 ● 1680円 ● 評価 ☆☆☆☆ 中学2年の太刀川照音はいじめにあっていた。 体が小さいのも理由の一つだが、なによりも大きかったのは名前。 ジョン・レ… このレビューの続きを見る

3.7

絶望ノート

13:47:By ほんのひとこと

人間を二つのタイプにわけるならぼくはいじめられる側の人間だ。 ジョン・レノンになりきった無職の父トヨヒコと お金がないと嘆きパートにばかり精を出すお母さん。 成績もよくなく運動もできない、痩せていて背は… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品