DB Error: connect failedDB Error: connect failed 僕らのご飯は明日で待ってる - 瀬尾 まいこ のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 僕らのご飯は明日で待ってる

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

僕らのご飯は明日で待ってる
僕らのご飯は明日で待ってるで自分のブログにレビューを書く

僕らのご飯は明日で待ってる

おすすめ!3.4 [3.4](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:355729位
  • ユーズド価格:¥ 194
  • ISBN/ASIN:4344021703(幻冬舎)
僕らのご飯は明日で待ってるのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.4 [3.4]

この人の世界に触れる度 感じるのは「あこがれ」。とにかく温かな中にユーモアがいっぱい。いつだって このセンスが羨ましくなる。登場人物に語らせるセンテンスは柳の如く 気負いなくいつも ゆらゆら"可笑しさ"に… このレビューの続きを見る

、、、、すらすらと。 ささーっと。読めたけれど。 ちょっと、、、濃さとしては微妙かな、、。 というか。飛びすぎることが多々あるのかな? でも。ドラマとかの脚本とかにはなりそうな内容、、、。 題名… このレビューの続きを見る

【あらすじ】 友達もなく、日々たそがれている毎日を送っていた高校生の葉山くん。そんな彼は、ある日、体育祭で、同じクラスの女子である上村さんと一緒に米袋に入ってジャンプするという変な競技に出場すること… このレビューの続きを見る

瀬尾まいこ作品はときどき気持ちが疲れきった時に読む事が多いです人として不器用な感じがあったり側から見たら激しくないしなんだか変わってるなあ、なんて感じそれでも自分にあった人の関係があって人間関係下手… このレビューの続きを見る

ここのところ小説が頭に入らず久しぶりにサクサク読めた作品。 テーマがいつもの瀬尾さんっぽくなく、恋愛小説でした。 (恋愛小説もあるけど、あんまり恋愛モノというイメージがない) 瀬尾さんの作品って… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般     評価 ☆☆ ええーー!? これが瀬尾まいこさんの作品なのかぁ(-_-) なんだかライトノベルかってほどに軽かった。 自分の人が病気になることや、生死ってこんなもんじゃない。 ほ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 体育祭の競技“米袋ジャンプ”をきっかけに付き合うことになった葉山と上村。大学に行っても淡々とした関係の二人だが、一つだけ信じられることがあった。それは、互いが互いを必要としていること。でも人生は、いつも思わぬ方向に進んでいき…。読んだあと、必ず笑顔になれる、著者の魅力がぎゅっと詰まった優しい恋の物語。

初出 GINGERL。 瀬尾さんの最新刊です。単なる青春・恋愛小説かなと思いきや、一筋縄ではおさまりません。 そうですね、生き方と言うか価値観を問う再生小説と言ったら良いのでしょう。 えみりには悪い… このレビューの続きを見る

作者の描く人物って好きだなと思っている。 この小説は恋愛モノでした。 高校生のころから付き合いだした男女。 中学生のころは勉強もスポーツもできて活発だった葉山クン。 兄の死からすっかり無気力な男の子… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 体育祭の競技“米袋ジャンプ”をきっかけに付き合うことになった葉山と上村。大学に行っても淡々とした関係の二人だが、一つだけ信じられることがあった。 それは、互いが互いを必要としていること。 でも人生は、いつも思わぬ方向に進んでいき…。 読んだあと、必ず笑顔になれる、著者の魅力がぎゅっと詰まった優しい恋の物語。

関連する商品