>
[Amazon] アイネクライネナハトムジーク

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アイネクライネナハトムジーク
アイネクライネナハトムジークで自分のブログにレビューを書く

アイネクライネナハトムジーク

おすすめ!3.9 [3.9](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:11034位
  • Amazon価格:¥ 1,300
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344026292(幻冬舎)
アイネクライネナハトムジークのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.9 [3.9]

JUGEMテーマ:読書   ここにヒーローはいない。 さあ、君の出番だ。 奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情… このレビューの続きを見る

各章のストーリーは単弁完結なのだけれど、そこに出てくる登場人物達は微妙に繋がっている。世の中なんて、そんなものなのかもしれない・・・と思った。 一度読んで、ざっと読み返しながら、登場人物の相関図とか書… このレビューの続きを見る

元々はとある歌手から歌詞を依頼され、代わりに作った短編"アイネクライネ"があり、その後その歌手のCDのおまけとして歌詞から文章を引用して作った短編"ライトヘビー"があり、そこから世界が… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 アイネクライネナハトムジーク / 伊坂幸太郎(幻冬舎) 評価 ☆☆☆☆☆ ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。 奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、 他力本願で恋をし… このレビューの続きを見る

2月総括です。 本を読む気がしないので、今回も少なめ。 2月に読んだ本は4冊。見た映画は5本でした。 月後半に至っては1冊も読んでないな(^^;) 以下、オススメ本・映画の紹介です。 [オススメ本] ●家族シ… このレビューの続きを見る

【感想】 伊坂さんが送る、連作短篇集ですね。 伊坂さんは恋愛ものにはあんまり興味がないということで、恋愛ものは書かないそうですが… この作品に収録されている、短編はそれぞれ魅力的で、ほのぼ… このレビューの続きを見る

それでは数ヶ月前に読んだコレ。 本を読むこと自体がとても久しぶりだったんで、読みやすそうな伊坂さんをチョイス。 アタシの好きな初期のころの伊坂さんの雰囲気が漂う、見事にストライクゾーンど真ん中の一… このレビューの続きを見る

6編からなる連作短編集で、書下ろしでラストの「ナハトムジーク」で殆どすべての伏線を回収しているのであるが、物語全体を“出会い”の重要性をモチーフとして語られていて、他の伊坂作品と比して爽やかであっさり… このレビューの続きを見る

最近の仕事

17:44:By イシイチコ日録

「ジェイ・ノベル」のブックレビューで『絶叫』『プリムローズ・レーンの男』『GIVER』『ランチ合コン探偵』『探偵ブロディの事件ファイル』を紹介しています。今月号の特集は「夜汽車に捧ぐ」。夜行列車をテーマに… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書   きっかけなんていくらでもあって、出会いなんてそのへんに溢れてる。 要するに自分の行動次第なんだってこと。 新チャンピオン誕生にも、最近では珍しい街頭アンケートでも、す… このレビューの続きを見る

*あらすじ* ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。 奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、 他力本願で恋をしようとする青年、 元いじめっこへの復讐を企てるOL……。 情けないけど、愛おしい。 そ… このレビューの続きを見る

アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎出張帰り、飛行機内読書のために・・・空港で購入じんわり浸れるストーリー・・・相変わらず、伏線が利いていますうーむ、ジャスト・チョイス自画自賛 

伊坂幸太郎氏の新刊・単行本 『アイネクライネナハトムジーク』 を読了。 わたくしが新刊を単行本で買う作家は少ない。 伊坂氏はその数少ないうちのひとりである。 えー、本作。比較的会話が多い。 そして分… このレビューの続きを見る

我が家でよく行く洋食屋さんのなかで、個性的な名前のお店があります。 「アイネクライネハナトムジーク」←(YOU TUBU)はクラシックの好きな方だとピンとくる名前で 私の様にクラシックの疎い私でも、曲を聴… このレビューの続きを見る

関連する商品