DB Error: connect failed 嫌われ松子の一生 - 山田 宗樹 のレビュー全8件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)
嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)で自分のブログにレビューを書く

嫌われ松子の一生

おすすめ!3.7 [3.7](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:329371位
  • Amazon価格:¥ 617
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344405617(幻冬舎)
嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.7 [3.7]

JUGEMテーマ:本の紹介 今回は、「嫌われ松子の一生」をご紹介したいと思います。 とっても有名な小説だと思いますが、今まで映像でも見たことがなかったので読んでみました。 あらすじは、 アパートの一室… このレビューの続きを見る

再読。   あるアパートの一室で見つかった、中年女性の他殺体。 真面目で優秀だった女教師の流転の人生。   作中の沢村めぐみの言葉にあったように「松子の生き様を理解してあげること」をテーマに読み進めました… このレビューの続きを見る

3.7

Tanzaniaで読んだ本4

23:47:By TRAVEL NOTE

 映画も見てみたい。

ホント、いろいろなところで賛否両論の作品だけれども、読む価値は絶対にある本。とにかく「内容がハードで重すぎる!」っていう感想が多いようだけれども、僕は本当に色々な思いを感じながら読みました。 人間… このレビューの続きを見る

あまりに通俗すぎることの凄さ。 「通俗さ」こそが他人の秘密を覗くようなゾクゾクとした感覚を与えてくれる。そして,その通俗さが過激であればあるほどのめり込んでしまうものだ。その通俗さの極みを見せてく… このレビューの続きを見る

映画になって、気になっていたのですが、 ドラマにもなったのでついに読みました。 (ドラマは見ていないけど) かなり夢中になれた本ですね〜 一気に読めました。 どうしてそうなっちゃうの?って、 波乱の… このレビューの続きを見る

実に久々の更新となってしまった。。。。 最後の記事は従妹の結婚式で終わっているが、従妹夫婦は既に恙無く一周年を迎えているらしい。片や、鴨課長は従妹をネット上でさらし者にしたまま、どんな日々を過ごして… このレビューの続きを見る

うーん……実は結構期待して読み始めたんですよねー。 でもベタもベタ。登場人物と展開との両方が容易に先読みできて、ここまでくると「よっしゃ当たった!」という喜び方すらできません(笑)。 とはいえまだ上巻… このレビューの続きを見る

関連する商品